ビデオの送受信

Document created by Cisco Localization Team on Oct 21, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

ビデオ送受信の概要

あなたのコンピュータにビデオカメラが装備されている場合、ビデオを送信することができます。 他の参加者が、あなたの様子やあるいはウェブカメラに映し出された対象を見ることができます。 参加者はビデオを表示するために、コンピュータにインストールされたウェブカメラを持つ必要はありません。

WebEx Meeting Center および Training Center  は最大で 720p 解像度の高画質ビデオ (HD) に対応します。 その他の WebEx サービス (例えば Training Center および Support Center) は最大で 360 ピクセル解像度までの高画質ビデオに対応します。 各参加者が利用するコンピュータ性能とネットワーク帯域幅に合わせて、ビデオが自動的に最高画質に調整されます。

管理者はサイトレベルでビデオオプションを設定できます。 ミーティング主催者はミーティング内およびスケジューラ上でビデオのオプションを設定できます。 サイトまたはミーティングに HD または高画質ビデオが設定されていない場合は、標準ビデオが使用されます。

TelePresence システムを加えた Meeting Center ミーティングを進行している場合、次の WebEx の機能を利用することができます: TelePresence 会議室の参加者との投票、ファイル転送、チャット

ビデオ会議のシステム最小要件

 

360 ピクセルの解像度のビデオを送受信するには、あなたのシステムが次の最小要件を満たしていることを確認してください:

   
          
 

操作

  
 

要件

  
 

送信

  
 
  •  

    高画質ビデオの撮影が可能なウェブカメラ WebEx は通常このタイプのウェブカメラに問題なく対応します

      

  •  

    1 GB 以上の RAM とデュアルコアプロセッサを装備するコンピュータ

      

  •  

    高速ネット接続

      

  
 

受信

  
 
  •  

    1 GB 以上の RAM とデュアルコアプロセッサを装備するコンピュータ

      

  •  

    高速ネット接続

      

  
  

720 ピクセルの解像度のビデオを送受信するには、あなたのシステムが次の最小要件を満たしていることを確認してください:

   
          
 

操作

  
 

要件

  
 

送信

  
 
  •  

    HD ビデオの撮影が可能なウェブカメラ WebEx は通常このタイプのウェブカメラに問題なく対応します

      

  •  

    2 GB 以上の RAM とクアッドコアプロセッサを装備するコンピュータ

      

  •  

    高速ネット接続

      

  
 

受信

  
 
  •  

    2 GB 以上の RAM とデュアルコアプロセッサを装備するコンピュータ

      

  •  

    高速ネット接続

      

  
  

クイックリファレンス ビデオ会議

                         

目的...

操作...

ビデオ送信の開始と停止

名前の横になるビデオアイコンを選択します。

ビデオの送信中はアイコンが緑になります。

ビデオを送信するすべての参加者を表示する

ビデオパネル右上角にある参加者アイコンを選択します。

ミーティングウィンドウから戻る

画面右上角にある [フルスクリーンモードから退出] を選択します。

フルスクリーンビューで発言中の参加者 (主催者が指定した特定の参加者) を表示する

発言中参加者のパネル右上角にある最大化アイコンをクリックします。

フルスクリーンパネルの間、継続して HD ビデオ (Meeting Center および Training Center に対応) を送受信することができます。

ビデオを送信するすべての参加者のビューから戻る

スクリーン右上角にある最小化アイコンを選択します。

ウェブカメラオプション (コントラスト、鮮明度、明るさ) を指定する

重要       ウェブカメラにより利用できるオプションは異なります。

Windows: 参加者パネル右上にあるオプションのアイコンを選択します。

Mac: 参加者パネル右下でこのオプションのアイコンを選択します。

ミーティングで常にビデオを自動送信するを有効または無効にする

以降のミーティングでビデオポップアップを無効にする

参加者パネル右上にあるオプションのアイコンを選択します。

共有中のビデオの管理

 

あなたが情報を共有している、または他の誰かがあなたと情報を共有している間、前面表示のパネルには参加者ビデオ、さらにあなたの映像がスクリーンの右側に表示されます。

   
                         
 

機能

  
 

操作

  
 

共有中にセルフビューを最小化する

  
 

自分の映像のパネル右上角にあるアイコンを選択します。

  
 

共有中にセルフビューを復元する

  
 

前面表示パネル右下角にあるアイコンを選択します。

  
 

セルフビューを停止または映し出す

  
 

セルフビューパネルの中央にあるビデオアイコンを選択します。

  
 

共有中にビデオ映像を最小化する

  
 

セルフビュー映像の左上角にある下矢印を選択します。

  
 

ビデオ映像のサイズを調整する

  
 

右下角を選択してドラッグします。

  
 

ビデオ映像を移動する

  
 

パネルをドラッグし、デスクトップ上を移動します。

  
 

全員の映像に切り替える

  
 

ディスプレイ右上角の参加者アイコンを選択します。

  
  

特定の参加者 1 人を映して固定する

あなたが主催者の場合は、全員に映し出す対象を選択することができます。

      
1    ビデオパネルに表示される参加者の名前を選択します。
2    映し出したい参加者を選択します。
  • 発言中の参加者を写し出して固定するには、[発言中の参加者] を選択します。 より大きな声の発言者にビデオを切り替えて映し出します。
  • 特定の参加者を写しだして固定するには、[特定の参加者] を選択し、参加者の名前を選択します。 発言中の参加者に関係なく、すべての参加者に対し常にこの対象が表示されます。
3    [OK] を選択します。
 

Attachments

    Outcomes