登録の管理

Document created by Cisco Localization Team on Oct 21, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Apr 5, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

登録者の承認ルールを設定する

登録要求の承認を要求している場合、合理的なキーワード判断による自動承認および登録拒否のルールを設定します。 例えば、出席者の会社名である WebEx というキーワードが含まれていることを要求することができます。

開始前イベントがプログラムに関連付けられた後に承認ルールを更新することはできません。
         
1    [イベントをスケジュール] ページで、[出席者および登録] セクションに移動します。
2    承認が要求されているときに [はい] を選択します。.
3    [承認ルールを設定] を選択します。
4    ルール値を指定します。
5    ルールの設定が済んだら [ルールの追加] を選択します。
6    ルールの追加が済んだら、[保存] を選択します。

登録フォームのカスタマイズ

質問を追加したり変更したりすることで、登録 フォームをカスタマイズできます。 カスタマイズしたオプションを 登録 フォームに追加した後は、いつでも編集できます。

        
1    [イベントのスケジュール] ページで [出席者と登録] セクションに移動し、[登録フォーム] でリンクを選択します。
2    [標準の質問] の下で必須またはオプションの質問として登録フォーム上に表示させたい質問項目にチェックを入れます。
3    [自分で作成した質問] の下でカスタム質問を作成するオプションを選択します。
4    事前に保存している質問を選択するには、[自分の登録用質問] を選択します。
5    必要に応じて質問の順番を変更して [保存] を選択します。

登録要求の承認および拒否

イベントのスケジュール時または編集時の設定で承認を必要にした場合、登録要求を確認して手動で承認または拒否を行います。

          
1    Event Center ウェブサイトにログインします。
2    (オプション) 出席者のリクエストの処理が済んだら出席者に登録状態のメールが届くようにするには、[イベントのスケジュール] または [イベントの編集] で操作してください。
3    [マイ WebEx] > [マイミーティング] の順に選択します。
4    イベントを見つけて [保留中の要求] を選択します。 承認済みおよび拒否済みの要求にはこのページからアクセスできます。
5    (オプション) 各登録の詳細を確認するには、表示されるページで、登録者の名前のリンクを選択します。
6    各登録に対し [承認済み] または [却下済み] を選択するか、またはすべてのリクエストに対して承認、却下、保留のオプションんを選択します。
7    [更新] を選択します。

承認された登録者のメールメッセージには、登録 ID、イベントパスワード (ある場合)、イベント番号、およびイベントに参加するためにクリックするリンクが含まれています。

登録者にリマインダを送信する

登録が承認された出席者にリマインダメールを送信することができます。

       
1    Event Center ウェブサイトにログインします。
2    [マイ WebEx] > [マイミーティング] の順に選択します。
3    リマインダメールを送信するイベントを見つけ、[承認された要求] の記号  の下のリンクをクリックします。
4    表示されるページで [メールを送信] を選択し、確定します。

イベントをスケジュールまたは編集するときに、承認された登録者に指定した日時にリマインダメールを自動的に送信するように指定することもできます。

 

Attachments

    Outcomes