ミーティング中にファイルを転送およびダウンロードする

Document created by Cisco Localization Team on Oct 25, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

トレーニングセッション中にファイルを公開する

   

ミーティング中、あなたのコンピュータ上にあるファイルを公開することができます。ミーティング出席者は、公開されたファイルを各々のコンピュータまたはローカルサーバーにダウンロードすることができます。

   
        
1    [セッション] ウィンドウで [ファイル > 転送] の順に選択します。       

[ファイル転送] ウィンドウが表示されます。

     
2    [アップロード] を選択します。       

[開く] ダイアログボックスが表示されます。

     
3    公開するファイルを選択して、[開く] を選択します。       

[ファイル転送] ウィンドウにファイルが表示されます。

      

これでファイルが各出席者の [ファイル転送] ウィンドウでも利用できるようになりました。

     
4    (オプション) 出席者にダウンロードしてもらう他のファイルをアップロードします。
5    トレーニングセッション中に公開を停止するには、[ファイル転送] ウィンドウのタイトルバーから、[閉じる] ボタンを選択します。       

トレーニングマネージャが、各出席者の [セッション] ウィンドウの [ファイル転送] ウィンドウを閉じます。

      
重要             

[ファイル転送] ウィンドウの右下に、 [ファイル転送] ウィンドウを開いている出席者数が表示されます。

      
     

トレーニングセッション内のファイルをダウンロードする

   

トレーニングセッション中にプレゼンタがファイルを公開すると、自動的に [ファイル転送] ダイアログボックスがセッションウィンドウ中に開きます。 ここから、公開済みファイルを自分のコンピュータまたはローカルサーバーにダウンロードすることができます。

   
         
1    [ファイル転送] ウィンドウで、ダウンロードするファイルを選択します。
2    [ダウンロード] を選択します。           

[名前を付けて保存] ダイアログボックスが表示されます。

     
3    ファイルを保存する場所を選択します。
4    [保存] を選択します。       

選択した場所にファイルがダウンロードされます。

     
5    必要に応じて他のファイルをダウンロードします。
6    ファイルのダウンロードが完了したら、[ファイル転送] ウィンドウのタイトルバーから、[閉じる] ボタンを選択します。       
重要             

[ファイル転送] ウィンドウを再表示するには、[ファイル > 転送] の順に選択します。 このオプションは、プレゼンタが現在ファイルを公開している場合にだけ利用できます。

      
     
 

Attachments

    Outcomes