参加者の関心度トラッキング

Document created by Cisco Localization Team on Oct 25, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

参加者の関心度トラッキング

   

トレーニングセッション中に出席者があなたのプレゼンテーションに関心を持っているかどうかを簡単に確認できます。 関心度インジケータが出席者の状態を示してくれます。

    
  •      

    トレーニングセッションウィンドウを最小化している

         

  •      

    トレーニングセッションウィンドウの前面でインスタントメッセージ (IM) ウィンドウなどの別のウィンドウが開かれている

         

    

以下の操作が可能です:

    

全体の関心度   

    

棒グラフの左側は、ミーティングに集中している出席者の割合を示します。右側は、ミーティングに集中していない出席者の割合を示します。

    

個々の出席者   

    

出席者が集中していない場合、出席者名のとなりに感嘆符 (!) が表示されます。

    

トレーニングセッション終了後、レポートを生成して各出席者の関心度のデータを取得することができます。 レポートには各出席者の以下の情報が含まれます:

    
  •      

    注目時間/出席時間の割合: 出席者がトレーニングセッションに滞在していた時間を基に算出した関心度

         

  •      

    注目/トレーニングセッション時間 (長さ) の割合: トレーニングセッションの時間 (長さ) を元に算出した感心度

         

   

トレーニングセッション参加者の関心度を確認する

   

トレーニングセッションの間、関心を寄せていない出席者を簡単に確認することができます。

    

集中していない出席者名の隣に表示される!アイコンを確認します。

    

出席者の概要を確認するには、[参加者] パネルのツールバーの!アイコンをクリックします。

   

セッションでの関心度トラッキングをオンまたはオフにする

   

セッション中に関心度トラッキングをオンまたはオフにすることができるのは主催者だけです。

    

[関心度] トラッキングオプションが利用できない場合、サイト管理者に連絡してください。

   
     
1    [セッション > オプション] の順に選択します。
2    [通信] タブから [関心度のトラッキング] を選択します。      

Mac ユーザーの場合は、[Training Center > 基本設定 > ツール > 関心度のトラッキング] を選択します。

     
 

Attachments

    Outcomes