トレーニングセッションへの登録を要求する

Document created by Cisco Localization Team on Nov 22, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Apr 5, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

スケジュール済みトレーニングセッションへの登録を要求する

 

トレーニングセッションの出席者に対し、トレーニングセッションに参加する前に登録を要求することができます。 登録を要求することには、次のような利点があります:

  
  •  

    出席者リストを参照して、各出席者がトレーニングに登録したかどうかを確認できる。

      

  •  

    出席者がトレーニングセッションに参加する前に彼らの名前、メールアドレス、その他の情報を入手し、さらに個々の登録を承認、却下できる。

      

  

登録が必要なトレーニングセッションに出席者を招待すると、彼らには次のものを含む招待状が届きます:

  
  •  

    登録パスワードを含むトレーニングセッションの情報。

      

  •  

    出席者がトレーニングセッションに登録するためのリンク。

      

  
重要:  
  •  

    パスワードが必要なトレーニングセッションで、登録要求の自動承認を設定した場合、トレーニングセッションの開始後に出席者が登録すると、その出席者は即座にトレーニングセッションに参加することができます。このとき、パスワードを入力する必要はありません。 そのため、トレーニングセッションを不正なアクセスから保護するには、[登録要求をすべて自動承認する] チェックボックスの選択を解除して、手動で各登録要求を承認または拒否する必要があります。

      

  •  

    パスワードが必要なミーティングで登録要求を自動的に承認しない場合、トレーニングセッションの開始後に出席者が登録すると、その出席者は登録を確認するメールメッセージを受け取り、トレーニングセッションパスワードが通知されるまでの間、トレーニングセッションに参加することはできません。

      

  •  

    トレーニングセッション中にメールプログラムで登録要求を確認せず、出席者の要求を承認する場合、出席者はトレーニングセッションに参加することはできません。

      

  •  

    あなたが、出席者数が最大登録者数に達したトレーニングセッションに対して登録を要求する場合、出席者は、キャンセル待ちに登録することが許されます。

      

  
  
             
1    [トレーニングセッションのスケジュール] または [スケジュール済みトレーニングセッションの編集] ページで、[登録] にスクロールします。
2    [出席者の登録] のとなりから、[出席者の登録を要求する] チェックボックスを選択します。
3    (オプション) 各出席者の詳細情報を取得するために登録フォームをカスタマイズするには、[フォームのカスタマイズ] を選択します。 登録フォームのカスタマイズの詳細については、[登録フォームをカスタマイズする] を参照してください。
4    次のいずれかを実行します:
  •  

    各登録要求を承認または拒否する場合は、[登録要求をすべて自動承認する] チェックボックスを解除します。 

      
  •  

    登録要求を個別に承認または拒否する代わりに、自動的に承認させる場合は、[登録要求をすべて自動承認する] チェックボックスを選択します。

      
5    (オプション) 登録者がセッションへの登録に必要なパスワードを指定します。   

出席者を登録に招待する場合、招待した人それぞれに登録パスワードが記載された招待メールが送信されます。

  
6    登録要求を受け付けなくする日付または時刻を次のように指定します。
7    最大登録者数を指定します。 登録を制限しない場合は、ボックスを空欄のままにします。
8    最大登録者数を指定した場合は、出席者が  キャンセル待ちに登録できるかどうかを選択します。
9    出席者が次のように登録をキャンセルできるかどうかを指定します。
10    [スケジュール] または [更新] を選択します。

登録フォームをカスタマイズする

 

出席者にライブまたは記録済みのトレーニングセッションへの登録を要求する場合、出席者が情報を入力するための登録フォームをカスタマイズすることができます。

  

フォームに追加するオプションごとに、情報が必須かどうか、つまりライブまたは録画トレーニングセッションに登録するために出席者は情報を入力する必要があるかどうかを指定することができます。

  
        
1    [トレーニングセッションのスケジュール] または [スケジュール済みトレーニングセッションの編集] ページで、[登録 > カスタムフォーム] を選択します。  

[標準オプション] の下に、以下のオプションが表示されます:

  
  •  

    氏名 (登録ページに表示されます)

      

  •  

    メールアドレス (登録ページに表示されます)

      

  •  

    電話番号

      

  •  

    FAX 番号

      

  •  

    Company

      

  •  

    役職

      

  •  

    所在地情報

      

  
2    (オプション) [標準オプション] で以下の操作をします:
  1. 登録フォームに表示したいオプションは、下のチェックボックスを選択します。
  2. 出席者に情報の入力を要求する各オプションでチェックボックスを選択します。
3    (オプション) 以下のいずれかをクリックして、カスタムオプションをフォームに追加します:
  •  

    テキストボックス 

      
  •  

    チェックボックス 

      
  •  

    ラジオボタン 

      
  •  

    ドロップダウンリスト 

      
4    今後スケジュールするセッションに使用できるように、カスタマイズした登録フォームを保存するには、[名前を付けて保存] を選択します。
  1. [フォームの説明] ボックスに、フォーム名を入力します。
  2. [保存] を選択します。
   

このページでは、最大 5 つのカスタマイズしたフォームを保存することができます。

  
5    [OK] を選択して変更内容を保存し、[登録フォームのカスタマイズ] ページを閉じます。
 

Attachments

    Outcomes