他の主催者のためにトレーニングセッションをスケジュールまたは開催する

Document created by Cisco Localization Team on Nov 22, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

他の主催者にトレーニングセッションのスケジュールを許可する

   

この操作はアカウントを持つユーザーが対象です。

    

組織内の他の主催者が自分の代わりにトレーニングセッションをスケジュールするオプションを設定することができます。 他の主催者が自分の名前でトレーニングセッションをスケジュールすると、セッションを開始できる主催者は自分だけになります。

   
       
1    ログインしていない場合は、Training Center ウェブサイトにログインします。
2    ナビゲーションバー上で [マイ  WebEx > マイプロファイル] の順に選択します。
3    [セッションのオプション] から、次のいずれかまたは両方の作業を行います:
  •       

    [スケジュールの権限] ボックスに、スケジュールする権限を与えるユーザーのメールアドレスを入力します。 複数のアドレスを指定する場合は、コンマまたはセミコロンで区切ってください。

          
  •       

    Training Center ウェブサイトにアカウントがある全ユーザーリストからユーザーを選択するには、[主催者一覧から選択] を選択します。

          
4    [更新] を選択します。       
重要             

トレーニングセッションのスケジュール権限を与えるユーザーは、Training Center ウェブサイトのアカウントを持っている必要があります。

      
     

他の主催者のためにトレーニングセッションをスケジュールする

   

他の主催者の代わりに  をスケジュールするように自分の名前が設定された場合、[トレーニングセッションのスケジュール] ページを使用してその主催者の  をスケジュールすることができます。

    

他の主催者の代わりに  トレーニングセッションのスケジュールをする場合、その主催者のみがトレーニングセッションを開始させることができます。 自分と他の主催者の両方が、[セッションの編集] ページで  を変更することができます。

   
        
1    Training Center ウェブサイトにログインし、[セッションに出席 > ライブセッション] の順に選択します。
2    [トレーニングのスケジュール] を選択します。
3    [セッションおよびアクセス情報] の [スケジュール] の隣にあるドロップダウンリストで、自分が代わりにセッションをスケジュールする主催者の名前を選択します。
4    [トレーニングセッションのスケジュール] ページの入力を完了します。
5    [トレーニングセッションのスケジュール] ページまたは [スケジュール済みトレーニングセッションの編集] ページでオプションを指定し終わったら、それぞれ [スケジュール] または [更新] を選択します。
 

Attachments

    Outcomes