トレーニングセッションのトラブルシューティング

Document created by Cisco Localization Team on Dec 6, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 15, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

紹介

 

 

この記事を参照してトレーニング中の問題に対処してください。 参加者とのセッションの妨げとなる問題を排除しましょう。 問題への対処をパネリストまたはプレゼンタに要請することも検討してください。

  

テクニカルな問題への対処

 

  
                              
 

あなたのセッションに誰も参加してこない

  
 
  •  

    招待状に記載されている URL が正しいことを確認してください。

      

  •  

    正確なタイムゾーンでイベントがスケジュールされていることを確認します。

      

  •  

    出席者に連絡を取り、技術的な問題を排除します。

      

  
 

出席者がログインできない

  
 
  •  

    参加者が正しいパスワードを使用していることを確認します。

      

  •  

    新規のブラウザウィンドウを開けて、招待状からセッション URL をコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けるよう、参加者に要請します。

      

  
 

出席者側の WebEx セッションの読み込みが遅い

  
 
  •  

    いったんログオフしてからログオンするように出席者に伝えます。

      

  •  

    WebEx を除くすべてのアプリケーションを閉じるよう出席者に伝えます。

      

  •  

    ウェブブラウザのキャッシュを消去して一時的なファイルとクッキーを削除するよう出席者に伝えます。

      

  •  

    出席者に頻繁にアクセスするウェブページにアクセスさせて、問題が彼らが使用するインターネットサービスプロバイダ側にないことを確認します。

      

  
 

出席者の音声が切断する

  
 
  •  

    チャットまたはインスタントメッセージを出席者に送信し、[音声] ボタンをクリックして音声会議に再参加してもらい、電話または VoIP オプションを選択してもらうよう出席者に伝えます。

      

  
 

ブラウザのキャッシュ

  
 
  •  

    新規のブラウザウィンドウを開いてミーティング番号と主催者 ID を使ってイベントに再参加します。

      

  •  

    再参加できない場合、電話で接続しておきます。

      

  •  

    別のコンピュータを使ってセッションに再参加します。

      

  
 

待機時に音楽が流れます

  
 
  •  

    参加者パネルにある音声インジケータを使って誰の回線かを確認したり、ミュートしたりします。

      

  •  

    参加者にチャットメッセージを送信して待機を解除するよう伝えます。

      

  •  

    何が起こるかを説明し、どのように各自でミュートにするかを説明します。

      

  
 

出席者が別の出席者の音声を聞くことができない

  
 
  •  

    音声接続がミュートになっていないことを確認します。

      

  •  

    出席者に、電話または VoIP 接続を確認させ、さらにマイクまたはヘッドセットが接続され、電源がオンになっていることも確認します。

      

  •  

    VoIP 接続では [ミュート > ミュート解除] をクリックして接続をリセットします。

      

  
 

出席者がブレイクアウトセッションにアクセスできない

  
 
  •  

    ブレイクアウト権限を割り当て済みであることを確認します。

      

  •  

    ブレイクアウトセッションに出席者を手動で割り当てる。

      

  
 

テストが表示されない

  
 
  •  

    スケジューリング中に添付されていることを確認します。

      

  •  

    テストパネルが開いていることを確認します。

      

  
 

出席者がハンズオンラボに接続できない

  
 
  •  

    コンピュータがオンになってネットワークにログインしていることを確認します。

      

  •  

    セッション開催に合わせてラボが予約されていることを確認します。

      

  
  

セッションの管理

 

  
            
 

遅刻してきた出席者がいる

  
 
  •  

    遅刻者とも適時あいさつを交わしますが、イベントの進行は続けます。

      

  •  

    逃した部分の議事録、チャット記録、イベント録画が後で入手できることを知らせるコピーペースト可能なチャットメッセージを用意しておきます。

      

  
 

出席者が他事をしている

  
 
  •  

    [関心度のトラッキング] を使って出席者を監視します。出席者が注意散漫な場合は、プレゼンテーションを調整してください。

      

  •  

    質問やアンケートを投げかけたることで視聴者の注意を引くための対話を準備しておきます。 例えば、定例のフィードバック入力をお願いしたり、特定の出席者を指定してお願いします。

      

  •  

    出席者に音声をミュートするよう要請したり、または出席者をミュートにします。

      

  
 

出席者がやかましい

  
 
  •  

    私語はオフラインでするようお願いします。 音声とプライベートチャットの両方で伝えます。

      

  •  

    参加者の権限を調整します (音声ミュート、チャットと注釈の権限の無効化)。

      

  •  

    私語が続く場合、その参加者を強制退出させます。 その参加者が再び参加することを防ぐためにイベントをロックすることができます。

      

  
 

ブレイクアウトセッションの議題がはっきりしない、または長すぎる

  
 
  •  

    [ブレイクアウト > ブロードキャストメッセージ] をクリックして全員または一部の参加者にメッセージを送信します。

      

  •  

    [ラボ > 全員に戻るよう要求する] の順に選択します。

      

  
  
 

Attachments

    Outcomes