Mac 版 Microsoft Outlook からミーティングを開始する (WBS31)

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jan 9, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

Outlook からスケジュール済みミーティングを開始する

あなたが主催者の場合、WebEx サイト、ミーティングのスケジューリング時に受信したメール招待状、Microsoft Outlook からあなたのミーティングを開始することができます。

Microsoft Outlook からミーティングを開始するには次のいずれかの方法を選択します:
  • Microsoft Outlook のカレンダーで、ミーティング項目を開いてから、[WebEx ミーティングに参加] を選択し、ミーティングを開始します。
    注意      

    ミーティング項目に表示されるリンクはミーティングの主催者専用です。 あなたが主催者で主催者キーおよびアクセスコードが必要な場合、メール招待状下部にあるリンクを選択します。

  • 次の操作を完了します:
    1. WebEx サイトにログインします。

       

    2. WebEx ミーティングページで [マイミーティング] を選択します。

       

    3. 開始したいミーティングを選択します 。

       

    4. [開始] を選択します。

       

 

ミーティングが開始し、ミーティングマネージャウィンドウが開きます。

Outlook からパーソナル会議室のミーティングを開始する

あなたが主催者の場合、下記の通り、メール招待状または Microsoft Outlook からミーティングを開始することができます。

     
1    Microsoft Outlook のカレンダーで、ミーティング項目を開いてから、ミーティングを開始するための番号にダイヤルします。
2    音声ガイドに従い、主催者アクセスコードおよび必要に応じて PIN を入力します。

インスタントまたはパーソナル会議室のミーティングを開始する

インスタントまたはパーソナル会議室のミーティングを Microsoft Outlook から開始するには、Cisco WebEx メニューから [今すぐミーティング] を選択するか、または Mac メニューバー上の WebEx アイコンを選択し、[今すぐミーティング] を選択します。

既定ではインスタントミーティングはパーソナル会議室で開催されます。 パーソナル会議室をインスタントミーティングとして使用したくない場合、基本設定の [今すぐミーティングの設定] セクションで [インスタントミーティングはすべてパーソナル会議室で開催する] オプションをオフにします。

 

Attachments

    Outcomes