WebEx 録画の再生と変換

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Apr 5, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

録画を再生する

         
1    録画にアクセスするには、[マイ WebEx > マイファイル > マイ録画] の順に移動します。
2    録画の一覧が表示されます。
3    以下の操作が可能です:
  • 記録を再生する。
  • メールを送信して、他の人と録画を共有します。
  • [ダウンロード]、[変更]、[無効]、[削除]、[再割り当て]、[公開] などのその他のオプションのメニューを開きます。 利用できるオプションはサービスにより異なります。
4    あなたが主催者でない場合は、以下のいずれかを行って録画を再生します:
  • 主催者から受け取ったメール中のリンクをクリックします。
  • 主催者により提供された URL をウェブブラウザに貼り付けます。
5    録画をダウンロードしてコンピュータで再生するには、[その他] アイコンをクリックして [ダウンロード] を選択します。
6    WebEx ネットワーク録画プレーヤーが表示される場合は、録画の再生が自動的に開始するまでしばらく待ちます。

録画の再生準備ができるまでの間は状態が [バッファ中] となります。

録画のダウンロードをして変換する

  

ネットワーク録画をダウンロードし、コンピュータに保存してから、プレーヤーを使用して再生することができます。

   

ARF 録画は WebEx 独自の ARF 形式ですが、Windows メディア形式 (.WMV) または Shockwave Flash Object 形式 (.SWF) あるいは、MPEG-4 形式 (MP4) に変換して、他のマルチメディアプレーヤーで再生したり編集できます。

   

重要


   
  • 録画を変換するにはネットワーク録画プレーヤーをインストールしておく必要があります。 ネットワーク録画プレーヤーのインストールについての詳細は、WebEx ネットワーク録画プレーヤーをインストールするを参照してください。

     

  • 録画の変換にはしばらく時間がかかる場合があります。コンピュータのリソースが優先的にこのプロセスにより使用される場合があります。 コンピュータを使用する予定がない時間をスケジュールできます。この場合、WebEx ネットワーク録画プレーヤーはその時間に自動的に変換を行います。 保留中の記録変換の状態を確認することができます。 変換状態の確認の詳細については、変換済みファイルの状態を確認するを参照してください。

     

  • Mac 環境では、WebEx ネットワーク録画プレーヤーは録画から MP4 形式への変換に対応していません。

     

   
   

ローカルコンピュータに録画をダウンロードする

   

録画をローカルコンピュータにダウンロードすれば、ネットワーク録画プレーヤーを使って再生することができます。

    

ダウンロードした録画ファイルがローカルコンピュータにあれば、他の形式に変換することも可能です。

    

重要


    

録画ファイルのダウンロードのオプションは、サイト管理者が録画ファイルのダウンロードに対してのサイト管理オプションをオンにしている場合のみ利用できます。

    
    
       
1    録画にアクセスするには、[マイ WebEx > マイファイル > マイ録画] の順に移動します。
2    左側にあるナビゲーションバーで開催のメニューを開き、[マイ録画] を選択します (Event Center、Training Center、Support Center)。 録画の一覧が表示されます。
3    次のいずれかを実行します:
  • ダウンロードするミーティングの列で [詳細] を選択し、[ダウンロード] を選択します。
  • 録画の一覧から録画の議題を選択します。 録画の情報ページで、[録画のダウンロードリンク] フィールドを選択します。
  [ダウンロードファイル] ウィンドウが表示され、ローカルコンピュータに録画ファイルをダウンロードすることができます。
4    コンピュータに高度録画形式 (ARF) ファイル用 WebEx ネットワーク録画プレーヤー (ARF) ファイルがインストールされていない場合、[ダウンロードファイル] ウィンドウから [ARF プレーヤーのダウンロード] リンクをクリックしてダウンロードします。

録画を Windows メディア形式 (WMV) に変換する

開始する前に  

高度録画形式 (ARF) ファイル用 WebEx ネットワーク録画プレーヤーがコンピュータにインストールされていることを確認してください。 インストールされていない場合、録画ファイルをダウンロードする際に表示される [ダウンロードファイル] ウィンドウからダウンロードします。 WebEx サービスサイト上の [サポート] にある [ダウンロード] ページからダウンロードすることもできます。

   
            
1    録画ファイルをローカルコンピュータにダウンロードします。     

詳細については、ローカルコンピュータに録画をダウンロードするを参照してください。    

    
2    ローカルコンピュータで録画ファイルを開くには次の操作を行います:
  • Windows ファイルマネージャウィンドウで録画ファイルをダブルクリックします。 WebEx ネットワーク録画プレーヤーがファイルを自動的に開きます。
  • Windowsの [スタート] メニューから、[WebEx > ネットワーク録画プレーヤー > ネットワーク録画プレーヤー] を選択し、[ファイル > 開く] を選択し、録画ファイルを指定して開きます。
3    ネットワーク録画プレーヤーでミーティングを再生中に、[ファイル] > [変換] > [WMV (Windows Media 形式)] を選択します。 [WMV に変換] ダイアログボックスが表示されます。
4    [保存場所] ボックス で、ファイルを保存する場所を選択します。
5    [コンテンツオプション] で、保存するミーティングコンポーネントを選択します。 下記のいずれかのパネルを選択します:
  • チャット: チャット会話がすべて含まれます。
  • Q&A: Training Center セッションを録画ている場合は、録画にすべての Q&A セッションが含まれます。
  • メモ: メモパネルに入力されたすべてのメモが含まれます。
  • ビデオ: ミーティングのビデオが含まれます。
  • 投票: Training Center セッションを録画している場合は、すべての投票が含まれます。
6    [プレビューレイアウト] をクリックして、コンテンツ設定をプレビューします。
7    [スケジュールの変換]で、ファイルをいつ変換するかを指定します。 次のいずれかを選択します:
  • すぐに変換: コンピュータに保存したときにファイルを変換します。
  • 変換する時刻: ファイルを保存してから、選択した日時にそのファイルを変換します。
8    [ビデオコーデック] で、使用するビデオコーデックを指定します:
  • Windows Media Video 9: このコーデックにより、次のプレーヤーと互換性のある出力が作成されます:
    • Windows Media Player 6.4 以降

       

    • Windows Media Player 9 (Mac OS X 版)

       

    • Windows Media Player 9 シリーズおよび Windows Media Player 9.1 (Pocket PC* 版)

       

    • Windows Media Player 9 シリーズおよび Windows Media Player 9.1 (SmartPhone* 版)

       

  • Windows Media Video 9 screen: このコーデックは、連続スクリーンショットとコンピュータディスプレイからキャプチャされた静止ビデオの圧縮用に最適化されており、デモンストレーションの配信やトレーニング用のコンピュータのデモンストレーションにお勧めします。 このコーデックは一般的な画像の簡素さと動きのなさを利用して、非常に高い圧縮率を達成します。 作成されたファイルは、Windows Media Player 7 以降で再生できます。
9    [OK] を選択します。

録画を Flash 形式に変換する

開始する前に     

高度録画形式 (ARF) ファイル用 WebEx ネットワーク録画プレーヤーがコンピュータにインストールされていることを確認してください。 インストールされていない場合、録画ファイルをダウンロードする際に表示される [ダウンロードファイル] ウィンドウからダウンロードします。 WebEx サービスサイト上の [サポート] にある [ダウンロード] ページからダウンロードすることもできます。

          
1    録画ファイルをローカルコンピュータにダウンロードします。     

詳細については、ローカルコンピュータに録画をダウンロードするを参照してください。    

    
2    ローカルコンピュータで録画ファイルを開くには次の操作を行います:
  • Windows ファイルマネージャウィンドウで録画ファイルをダブルクリックします。 WebEx ネットワーク録画プレーヤーがファイルを自動的に開きます。
  • Windowsの [スタート] メニューから、[WebEx > ネットワーク録画プレーヤー > ネットワーク録画プレーヤー] を選択し、[ファイル > 開く] を選択し、録画ファイルを指定して開きます。
3    ネットワーク録画プレーヤーでミーティングを再生中に、[ファイル] > [変換] > [SWF (フラッシュ形式)] の順に選択します。 [SWF に変換] ダイアログボックスが表示されます。
4    [保存場所] ボックス で、ファイルを保存する場所を選択します。
5    [ファイル名]ボックスで、その SWF のファイル名を指定します。
6    [スケジュールの変換]で、ファイルをいつ変換するかを指定します。 次のいずれかを選択します:
  • すぐに変換: コンピュータに保存したときにファイルを変換します。
  • 変換する時刻: ファイルを保存してから、選択した日時にそのファイルを変換します。
7    [OK] を選択します。

録画を MPEG-4 形式に変換する

開始する前に     

高度録画形式 (ARF) ファイル用 WebEx ネットワーク録画プレーヤーがコンピュータにインストールされていることを確認してください。 インストールされていない場合、録画ファイルをダウンロードする際に表示される [ダウンロードファイル] ウィンドウからダウンロードします。 WebEx サービスサイト上の [サポート] にある [ダウンロード] ページからダウンロードすることもできます。

           
1    録画ファイルをローカルコンピュータにダウンロードします。     

詳細については、ローカルコンピュータに録画をダウンロードするを参照してください。    

    
2    ローカルコンピュータで録画ファイルを開くには次の操作を行います:
  • Windows ファイルマネージャウィンドウで録画ファイルをダブルクリックします。 WebEx ネットワーク録画プレーヤーがファイルを自動的に開きます。
  • Windowsの [スタート] メニューから、[WebEx > ネットワーク録画プレーヤー > ネットワーク録画プレーヤー] を選択し、[ファイル > 開く] を選択し、録画ファイルを指定して開きます。
    重要      

    Mac 環境では、WebEx ネットワーク録画プレーヤーは録画から MP4 形式への変換に対応していません。

3    ネットワーク録画プレーヤーでミーティングを再生中に、[ファイル] > [変換] > [MP4 (MPEG-4 Format)] をクリックします。 [MP4 (MPEG-4 形式) に変換] ダイアログボックスが表示されます。
4    [保存場所] ボックス で、ファイルを保存する場所を選択します。
5    [プレビューレイアウト] をクリックして、コンテンツ設定をプレビューします。
6    [ビデオ品質] の下で、適切な品質設定を選択します:
  • 高: 高画質 8 フレーム/秒 (fps) の高画質のビデオを使用します。ファイルサイズが大きくなります。
  • 中: 中画質 5 フレーム/秒 (fps) の並の画質のビデオを使用します。ファイルサイズも並となります。
  • 低: 低画質 3 フレーム/秒 (fps) の低画質のビデオを使用します。ファイルサイズも小さくなります。
  ビデオコーデックの下に H.264 ビデオコードが一覧表示されます。音声コーデックの下に AAC Audio コーデックが一覧表示されます。
7    [スケジュールの変換]で、ファイルをいつ変換するかを指定します。 次のいずれかを選択します:
  • すぐに変換: コンピュータに保存したときにファイルを変換します。
  • 変換する時刻: ファイルを保存してから、選択した日時にそのファイルを変換します。
8    [OK] を選択します。

変換ファイルの状態の確認する

  

記録を後で変換するようにスケジュールした場合は、次の手順を使用して、スケジュールした記録の変換の情報を表示し、管理します。

   
      
1    Windows タスクバーの [変換マネージャ] アイコンをダブルクリックします。     

[スケジュール済み変換の管理] ウィンドウが表示されます。

    
2    (オプション) [編集] を選択して、保留中の変換に対してスケジュールされている変換時刻を編集します。
3    (オプション) [削除] をクリックして、保留中の変換を削除します。 変換プロセスが完了すると、変換の完了を示すウィンドウが表示されます。 変換プロセスが完了すると、変換の完了を示すウィンドウが表示されます。
 

Attachments

    Outcomes