WebEx と Mac 版 Outlook の連携 はじめに

Document created by Cisco Localization Team on Dec 13, 2016Last modified by Cisco Localization Team on Jun 21, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx と Mac 版 Outlook 連携

   

WebEx と Mac 版 Outlook の連携を使えば、Microsoft Outlook からの WebEx ミーティングまたは Hybrid ミーティング、WebEx パーソナル会議のミーティング、今すぐミーティングのスケジュールと開始が簡単になります。 これらの操作を WebEx サイトに移動しなくても実行することができます。   

    

WebEx と Outlook の連携は WebEx 生産性向上ツールの一部機能です WebEx サイトから WebEx 生産性向上ツールをダウンロードしてください。

    

WebEx 生産性向上ツールをインストールすると、Microsoft Outlook に WebEx 連携オプションが追加され、WebEx ミーティングを簡単にスケジュールすることができます。

        

Outlook の連携を使えばミーティングのスケジューリング時に Outlook のアドレス帳を使って出席者を招待することができます。 ミーティングがあなたのサイト上の WebEx ユーザーのみに限定されている場合を除き、招待者は WebEx と Outlook の連携を使ってミーティングに参加したり、WebEx アカウントを用意する必要がありません。

            

WebEx と Mac 版 Outlook の連携オプション

   

WebEx 生産性向上ツールがインストールされると、Cisco WebEx メニューバーが Microsoft Outlook のウィンドウに表示されます。 Outlook の Cisco WebEx メニューで利用できるコマンドは以下の通りです。

        
  • 今すぐミーティング: インスタントミーティングを開始します。 このミーティングはいつでもすぐに開始できるインスタントミーティングで事前のミーティングのスケジュールは不要です。 詳細については、今すぐミーティングのユーザーガイドを参照してください。 WebEx 設定ダイアログボックスの [今すぐミーティング] タブ上にあるインスタントミーティングのオプションを指定できます。 あなたのアカウントでパーソナル会議室のミーティングが有効になっている場合、[インスタントミーティングはすべてパーソナル会議室で開催する] を有効にできます。 これを指定すると、パーソナル会議室の WebEx ミーティングで今すぐミーティングが開きます。

     

  • WebEx ミーティングをスケジュール: これを選択して WebEx ミーティングをスケジュールします。

     

  • パーソナル会議のミーティングをスケジュール: これを選択してパーソナル会議のミーティングをスケジュールします。

     

  • WebEx と TelePresence のミーティングをスケジュール: これを選択して WebEx と TelePresence のミーティングをスケジュールします。 このオプションは、お使いのサイトとアカウントで CMR Hybrid 連携が有効になっている場合に限り利用できます。

     

  • 基本設定: WebEx 生産性向上ツールの基本設定ダイアログボックスが開きます。

     

  • ヘルプ: WebEx ヘルプセンターのウェブサイトが開きます。WebEx と Mac 版 Outlook の連携についてのヘルプを検索することができます。

     

    
Mac 上の WebEx メニューには Cisco WebEx メニューバーと以下のコマンドが含まれます。
  • 番号を入力して参加: ミーティング番号を入力してスケジュール済みミーティングに参加することができます。

     

  • バージョン情報: WebEx と Outlook の連携のバージョン番号、およびライセンスや特許に関する情報を表示できます。

     

  • アップデートの確認: 最新のアップデートが利用できるかどうかシステムにより確認されます。

     

  • エラーレポートの送信: エラー報告をサポートチームに送信するためのメールを準備します。

     

WebEx と TelePresence の CMR Hybrid ミーティング

   

TelePresence Collaboration Meeting Rooms (CMR) Hybrid 連携 を含む WebEx 生産性向上ツールを使えば、統合ミーティングで Cisco WebEx Meeting Center と Cisco TelePresence を連動させることができます。


重要


このオプションは、お使いのサイトとアカウントで CMR Hybrid 連携が有効になっている場合に限り利用できます。


    

CMR Hybrid ミーティングで WebEx と TelePresence の両参加者のライブビデオを表示できます。

    

WebEx ミーティング上の参加者リストには、TelePresence 参加者が一括りになったラベル [TelePresence システム] が付いて表示されます。TelePresence システム上の参加者リストには、個々の WebEx 参加者が表示されます。

    

TelePresence 参加者が VGA または HDMI ケーブルでラップトップと接続し、画面共有を開始した場合、WebEx 参加者を含む参加者すべてが共有コンテンツを見ることができます。 WebEx プレゼンタが共有を開始すると、テレプレゼンス参加者を含む参加者すべてが共有コンテンツを見ることができます。

CMR Hybrid ミーティングでビデオ、音声、共有、チャット、投票を行うことができます。 通常の WebEx ミーティング同様に [録画] を選択すると、録画が マイ WebEx セクションの [マイファイル > マイ録画ミーティング] の一覧に表示されます。 CMR Hybrid ミーティング録画は MP4 形式です。 録画は 360 p の解像度で保存されます。

        
 

Attachments

    Outcomes