WebEx ミーティング管理者向け Cisco Spark の使用

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

Cisco Spark ビジネスミーティングおよびWebEx Meeting Centerを含むアドバンスミーティングプランを購入すると、Cisco Cloud Collaboration Management を使用して、一部のWebEx サイト管理タスクをこなすくことができます。

  

Cisco Cloud Collaboration Managementを閲覧して WebExサイトを管理する際に、しようできなくなるWebEx サイト管理機能は次の通りです:

  
  •  

    ブランディング (フェーズ 2) - サイトのタブナビゲーションのブランディング、サイトの左ナビゲーションのブランディングおよび山椒ウィンドウタイトルのブランディング。

      

  •  

    トラッキングコード。

      

  •  

    セキュリティオプション。

      

    •  

      ログインに [N] 回失敗した場合にロックするアカウントを指定する。

        

    •  

      非アクティブな状態が [N] 日続いたらにアカウントを無効にする。

        

    •  

      ユーザーがパスワードを忘れた場合に表示するオプションを指定します。

        

    •  

      サインアップフォームにセキュリティ確認を表示する。

        

    •  

      パスワード条件を管理する。

        

    •  

      セルフ登録

        

    •  

      出席者アカウント。

        

      
  
はじめる前に

 

Cisco Cloud Collaboration Managementを使用したWebExサイトの管理に関する情報は、詳細を参照してください。

  

はじめてCisco Cloud Collaboration Management にサインインする方法に関する情報は、詳細を参照してください。

  

      
1    WebEx サイト管理にアクセスするには次に進んでください: https://help.webex.com/community/webex-admin.
2    Cisco Cloud Collaboration Management に次でサインインできます: https://admin.ciscospark.com/#/login.
3    管理ポータルを使用してWebEx サイトを管理するには、 [サービス]を選択し、[ミーティング] の下でWebEx サイトを選択します。
 


Attachments

    Outcomes