ウェブプロキシの統合

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

ウェブ プロキシ インテグレーションのあるDirectory Connector

 

ウェブプロキシ認証がご使用中の環境で有効化された場合、 Directory Connectorはまだご使用になれます。

  

組織がトランスパレント ウェブ プロキシを使用している場合、認証をサポートしません。 Directory Connector は接続され、ユーザーを同期しました

  

取ることのできるアプローチが三つあります:

  
  •  

    Internet Explorerを通じたExplicit ウェブプロキシ(Directory Connector はウェブプロキシ設定を引き継ぎます);

      

  •  

    .pacファイルを通じたExplicitウェブ ブラウザー(Directory Connector はエンタープライズ (アカウント)特定ウェブプロキシ設定を引き継ぎます;

      

  •  

    変更なしにDirectory Connector と機能しているトランスパレント ウェブ プロキシ。

      

  

ブラウザー設定を通じたExplicitウェブプロキシ

 

Directory Connector を設定して、 Internet Explorerを通じてウェブプロキシを使用できます。

  
      
1    インターネットオプション > 接続 > LAN 設定ダイアログボックスを選択します。
2    Directory Connector がウェブプロキシにインストールされているWindows インスタンスを指します。 Directory Connector はこれらプロキシ設定を引き継ぎます
3   
注意        

cloudconnector.cisco.com を許可リストに追加し完全にウェブプロキシをバイパスする場合、ファイアウォール ACL 表が、Directory Connector ホストがcloudconnector.cisco.com に直接アクセスすることを許可するようにアップデートするようにしてください。

  
環境がプロキシ認証を使用する場合、オフになった認証をプロキシ下サイト向けの許可リストにcloudconnector.cisco.com を追加してください。 (全ホスト向けの)このサイトワイドを実施するか、Directory Connectorのホストに向けたもののみのどちらかを実行することができます。

プロキシ .pacファイルを通じたExplicitウェブ ブラウザー

 

管理者は顧客のブラウザを設定し、ウェブプロキシアドレスとポート情報を見返りとして提供する.pac ファイルを使用するようにできます。 Directory Connector は直接的にエンタープライズ (アカウント)特定ウェブプロキシ設定を引き継ぎます。

  
     
1    Directory Connector がユーザー情報にCisco Spark*と WebEx*で接続並び同期するには、Directory Connector がインストールされたホスト向けの .pacファイル設定を通じて、プロキシ認証がcloudconnector.cisco.com で無効化されていることを確認してください。
2    cloudconnector.cisco.com を許可リストに追加し完全にウェブプロキシをバイパスする場合、ファイアウォール ACL 表が、Directory Connector ホストがcloudconnector.cisco.com に直接アクセスすることを許可するようにアップデートするようにしてください。

トランスパレント プロキシ

 

このシナリオにおいて、ブラウザはトランスパレント ウェブプロキシがhttp requests [80/443] をさえぎることに無自覚なため、クライアントサイドでの設定は必要ありません。

  
トランスパレント プロキシを展開すると、 Directory Connector はユーザーに接続および同期できます。
 

Directory Connectorを開始っする際に、通常のブラウザ認証ポップアップウィンドウの状態を見て、プロキシが完了していることが確認できます。

プロキシ認証の無効化

プロキシサーバーを使用して認証リクエストを取り扱っていない場合、エンタープライズにおいてこれは可能です。
 

Attachments

    Outcomes