ユーザーにスピードダイヤルを作成する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

ユーザーが頻繁に参照する共通の番号があることも多いでしょう。 例えば、新規ユーザーはしばしば人事部門のリソースに連絡する必要があることがあります。 このような連絡先にスピードダイヤルボタンをセットアップして、ユーザーが 1 プッシュで通話できるようにし、ユーザーの利便性を確保しましょう。

  
スピードダイアルの宛先について、電話またはビデオのアドレスおよび電話番号を設定できます。 以下は参考例です。
  

          
1    Cisco Cloud Collaboration Management から、ユーザーを選択します。
2    リストからユーザーを選択します。
3    サービスの下で、通話を選択します。   

通話サービスは、ユーザーが通話エンタイトルメントをセットアップしている場合にのみ利用可能です。

  
4    機能の下で、スピードダイヤルを選択します。
5    省略符号アイコン (...) を選択して、新規のスピードダイヤルを追加します。
6    ユーザーの電話に表示させたいスピードダイヤルの名前、番号、またはアドレスを入力します。
7    保存 を選択します。  

ユーザーの電話がすぐに再起動し、新しいスピードダイヤルが表示されます。 電話に追加したすべてのスピードダイヤルが表示されない場合、スピードダイヤルボタンの数が不足しています。 未使用のスピードダイヤルを削除するか、必要に応じて既存のスピードダイヤルを並べ替えることができます。

  
 


Attachments

    Outcomes