Expressway ログをCloudに送信

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

Expressway-C からログをCisco Collaboration Cloud へと送信し、Cisco Spark ハイブリッド サービスで問題を診断します。

  
はじめる前に

 

ExpresswayベースのCisco Spark ハイブリッド サービス を有効化し、ログをつけるためにExpressway バージョン X8.8 を使用して、使用可能にしてください。

  

      
1    Expressway-Cにて、ハイブリッド サービス > アプリケーション > 接続ロギングを選択します。
2    [送信] をクリックします。
3    表示されるダイアログボックスで、[OK] をクリックします。 Cisco Cloud Collaboration Managementで特定のログを検索するには:
  • クラスターの作成検索キー を使用します。
  • ノードのシリアルナンバー を使用します。
   

ログの作成した検索キー の通知が表示され、Cisco Cloud Collaboration Managementにログが送信されます。

  
 


Attachments

    Outcomes