未ライセンスの Cisco Spark ユーザーを変換する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

       

あなたは顧客管理者として、Cisco Spark に自身で登録したユーザーのアカウントを変換できます。 変換した後、ユーザーは組織サブスクリプションの一部である機能を利用できます。 あなたは、ライセンス変換レビューの間にユーザーのライセンス割り当てを確認およびアップデートできます。

  
はじめる前に

 
  •  

    メールアドレスが gmail.com、yahoo.com、icloud.com などの大手パブリックメールドメインの一部である場合は、ユーザーアカウントを変換できません。 このような場合は、対象となるユーザーを会社のメールなど別のメールアドレスを使用して招待してください。

      

  •  

    ユーザーを変換する前に、directory connector を無効化する必要があります。 詳細については、この記事の「;ユーザーを変換する」;を参照してください。

      

  

     
1    顧客管理ポータルサイトの概要ページから、ユーザーカードのレビュー選択します。  

ボタンが使用できないかグレーアウトされている場合、あなたがレビューまたは変換する必要があるユーザーはいません。

  
2    ユーザーおよび Cisco Spark サービスのライセンスを選択するプロンプトに従ってください。   
  •  

    無料顧客組織からユーザーを変換すると、ユーザーは組織に移動されます。

      

  •  

    ユーザーは、アカウントが組織によって管理されるようになったことを確認するメールを受信します。

      

  
 


Attachments

    Outcomes