コール パークをセットアップ

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

管理者として、コール パークをセットアップできるため、通話を一つの電話で保留し、もう一つの電話でとることができます。 例えば、卓上では重要な電話の間に気が散ることもあるでしょう。 通話をパークして、会議室にある電話からとることができます。

  

注意


 

転送を実行できる電話は指定コールパークを利用できます。 特殊なインストールは不要です。

  
  
はじめる前に

   
  •  

    内線の注釈もしくはコール パークで使用したい番号の幅を作成します。 これら番号は使用可能である必要があります。

      

  • 番号幅はボイスメールのプレフィックスと重複しないようにしてください。重複した場合、通話が取得される際に明白な遅延が生じます。 ボイスメールプレフィックスとはどんなものか、もしくは設定方法を忘れてしまいましたか? 詳細 を読む。

     

  • オフピーク時間の間にコール パーク設定をセットアップもしくは変更のみするようお勧めします。 コール パークの編集もしくは削除は通話の取得もしくは電話の再起動を妨げる可能性があります。

     

  •  

    名前のリストを使用可能にして、コール パーク番号を含むようにしてください。

      

  

            
1    Cisco Cloud Collaboration Management から、サービス > 通話 > 機能を選択します。
2    [新規] を選択します。   

このページから既存のコール パークも編集もしくは削除できます。 現在使用中のコール パークを削除する場合、通話は通話をパークしている人に戻されます。

  
3    利用可能な通話転送オプションのリストからコールパークを選択します。  

各コールパーク内線番号につき、1 つの通話しかパークできません。

  
4    コール パークの名前を入力してください。
5    右矢印を選択して、次のスクリーンへ進みます。
6    コール パーク内線として使用する単一番号もしくは番号幅のどちらかを定義してください。  

その番号もしくは番号幅が使用不可な場合、こちらで通知されます。

   番号幅ではコール パーク名が電話に表示されます。 単一番号では、番号が表示されます。
7    右矢印 (>) を選択して、次のスクリーンへ進みます。
8    コール パークにメンバーを追加します。  

三文字追加したら、名前のリストが表示されます。 リストから希望の名前を選択することができます。

  

メンバーはパークされた通話では、電話でラインボタンを受け取ります。

  
9    コール パークを保存するには 作成 を選択します。
次にやること

 

ユーザーは通話をパークおよび取得する方法を理解していますか? 詳細情報はこちらを送付してください。

 


Attachments

    Outcomes