自分のサイトのブランディングを設定する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

ブランディングサービスについて

セルフサービスのブランディングは、提供後に WebEx サイトを自由にカスタマイズするためのオプション機能です。 ブランドの知名度を高めるためには、独自のロゴを使用し、サポートのためのブランディングのカスタマイズを行います。 WebExサイトの テクニカルサポートに連絡するセクションに表示される文字列を指定できます。 また、ユーザーがヘルプを選択する際のカスタム URL およびリンクの指定も行うことが可能です。 カスタム URL に問題のレポートを送信するオプションは、 WebEx には適用されません。

 

セルフサービスのブランディング機能にはサイトのフッターのブランディングは含まれません。

 

自分のログを使用する

はじめる前に

最高の結果を得るために、透明で画像の外側に余白がないロゴ画像を使用してください。なお、ファイルのサイズは 1 MB 未満としてください。

担当者:

必要であれば、ロゴ画像ファイルのサイズをこの要件に合致するように変更してください。 画像の歪みを防ぐため、画像のサイズを変更する際は、画像の比率 (幅と高さ) を変更しないように注意してください。 詳細については、お使いの画像編集ソフトウェアの説明書を参照してください。

      
1    設定を選択し、ブランディングセクションまでスクロールダウンします。
2    カスタムブランディングで、独自のロゴを使用するを選択します。 
3    ロゴを変更するには、サンプルボックスをクリックし、ファイルを参照して選択してから開くを選択します。

サポートのブランディングを設定する

       
1    設定を選択し、サポートセクションまでスクロールダウンします。
2    テクニカルサポートに連絡する際の指示をカスタマイズするには、2 番目のテキストボックスに文字列を入力します。
3    ユーザーがヘルプリンクを選択する際に読み込まれるページの URL を指定するには、カスタムヘルプサイトを使用するをチェックします。
4    カスタムヘルプサイトの URL をテキストボックスに入力します。
 

Attachments

    Outcomes