ボイスメールのプレフィックスを変更する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

職場からボイスメールのメッセージを確認する際に入るためのデフォルトの番号をユーザーに支給します。 必要であれば、通話設定により合致するようにこの番号を変更できます。 例えば、発信ダイアル番号が 9 でボイスメールのプレフィックスが 9 で始まっている場合、ボイスメールのプレフィックスを別の番号に変更することを推奨します。 これにより、呼び出しルーティングの遅延を回避できます。

はじめる前に

ボイスメールのプレフィックスは発信ダイアル番号または内線番号の範囲と同一番号にならないようにします。

     
1    Cisco Cloud Collaboration Management から、セットアップ > 通話設定を選択します。
2    ボイス メールボックス プレフィックスを選択します。
 


Attachments

    Outcomes