電話にKey Expansion Modules を追加する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Key Expansion Module に関する電力情報

Cisco IP Phone 8800 のKey Expansion Module の使用により、電話が消費する電力量が増加します。 Power over Ethernet (PoE) が複数の主要 Expansion Modules を取り付けた電話に必要な電力をスイッチから十分に供給している場合でも、パワーキューブの使用が必要となることがあります。 以下のテーブルは、お使いの PoE 機器が必要な電力を供給できるかどうかを知る際役に立ちます。

Cisco IP Phone 8800 のKey Expansion Module の電力消費とパワースキームは以下の通りです。

電力消費

Key Expansion Module 1台につき、DC 48V、5Wです。

パワースキーム

電話は 1 つのKey Expansion Module に直接動力を供給します。 詳細については、以下のテーブルを参照してください。

スマートフォンまたはタブレットを充電する際は、以下にご注意ください。

  •     

    側面 USB: 500mA/2.5W 充電まで

        

  •     

    裏面 USB: 急速充電の場合は、2.1A/10.5W 充電までサポート

        


注意


       

複数のKey Expansion Module を Cisco IP Phone 8861 および 8865 に取り付けている場合、裏面 USB ポートを使用する急速充電機能はサポートされません。 このシナリオでは、裏面ポートでのデバイスの充電速度が落ちます。

   
 
                                     
テーブル 1  Cisco IP Phone 8800 シリーズ (電力概要)
               

Cisco IP Phone 8851 および 8851NR

       
       

Cisco IP Phone 8861 および 8865

       
       

スマートフォンの充電

       
       

可 (802.3af)

       
       

可 (802.3af)

       
       

タブレットの充電

       
       

不可 (裏面 USB 不可)

       
       

可 (802.3 aT) (スマートフォンの充電も可)

       
       

キーの拡張モジュール (KEM)  x 1

       
       

可 (802.3af)

       
       

可 (802.3 aT) (スマートフォンの充電も可)

       
       

キーの拡張モジュール (KEM)  x 2

       
       

可 (パワーブリック)

       
       

可 (802.3 aT) (スマートフォンの充電も可)

       
       

キーの拡張モジュール (KEM)  x 3

       
       

不可 (2 KEM のみ)

       
       

可 (802.3 aT) (スマートフォンの充電も可)

       
       

KEM x 1 + タブレットの充電

       
       

不可 (裏面 USB 不可)

       
       

可 (802.3 aT) (スマートフォンの充電も可)

       
       

KEM x 2 + タブレットの充電

       
       

不可 (裏面 USB 不可)

       
       

可 (パワーブリック) または UPOE (Cisco IP Phone 8865)

       
       

KEM x 3 + タブレットの充電

       
       

不可 (2 KEM のみ)

       
       

可 (パワーブリック) または UPOE (Cisco IP Phone 8865)

       
 
                                                                                                         
テーブル 2 Key Expansion Module の電力
                       

Cisco IP Phone 8851 および 8851NR

       
       

Cisco IP Phone 8861

       
       

Cisco IP Phone 8865

       
       

アクセサリー

       
       

802.3af PoE

       
       

802.3at PoE

       
       

Cisco IP Phone パワーキューブ 4

       
       

802.3af PoE

       
       

802.3at PoE

       
       

Cisco IP Phone パワーキューブ 4

       
       

802.3af PoE

       
       

802.3at PoE

       
       

Cisco IP Phone パワーキューブ 4

       
       

1 KEM

       
       

対応あり

       
       

KEM は、802.3at が 802.3af と後方互換性があるため増強します。

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

2 KEM

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

3 KEM

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

適用外

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

1 KEM + タブレットの充電

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応あり

       
       

2 KEM + タブレットの充電

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

3 KEM + タブレットの充電

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

対応なし

       
       

対応なし

       
       

対応あり

       
       

スマートフォンの充電 (KEM 取り付け無し)

       
       

       
       

       
       

対応なし

       
       

       
       

       
       

対応なし

       
       

       
       

       
       

       
       

タブレットの充電

       
       

       
       

       
       

対応なし

       
       

       
       

       
       

対応なし

       
       

       
       

       
       

       

 

Key Expansion Module 設定にアクセスする

1 つまたはそれ以上のKey Expansion Modules を電話にインストールすると、電話は自動的にKey Expansion Modules を認識します。

複数のKey Expansion Modules が取り付けられている場合、以下のように電話に接続された順に番号が振られています。

  • Key Expansion Module 1 は電話に最も近い KEM です。

     

  • Key Expansion Module 2 は真ん中にある KEM です。

     

  • Key Expansion Module 3 は最も遠くにある KEM です。

     

Key Expansion Module を 1 つ選択してから、以下のソフトキーのうち 1 つを選びます。

  • 終了: アプリケーションメニューに戻る

     

  • 詳細: 選択したKey Expansion Module についての詳細を得る

     

  • セットアップ 選択したKey Expansion Module の明るさを構成できるようにする 電話の設定メニューを使用して明るさも設定できます。

     

     
1    電話のアプリケーション  を押します。
2    アクセサリーを押します。

正しくインストールおよび構築されたKey Expansion Modules の全てがアクセサリーリストに表示されます。

Cisco Cloud Collaboration Management のKey Expansion Modulesを見る

 

1 つまたはそれ以上のKey Expansion Modules (KEM) が電話にインストールおよびセットアップされると、自動的にCisco Cloud Collaboration Management のデバイスページに追加されます。 デバイスに関連したアクセサリーは、ここで見ることができます。

  
Cisco Cloud Collaboration Management から、デバイスを選択します。 どの電話にKey Expansion Modules が取り付けられ、いくつがインストールされているかを示す一覧が表示されます。

Key  Expansion Module をリセットする

この手順により、Key Expansion Module factory をリセットすることができます。

       
1    Key Expansion Module の電源を入れ、ページ 1 を押したままにしてください。 LCD が白に変わったら、1 秒以上ページ 1 を押し続けてください。
2    ページ 1から手を離すと、 LED は赤に変わります。 すぐにページ 2 を押し、ページ 2 を 1 秒以上押し続けてください。
3    ページ 2から手を離すと、 LED はオレンジ色に変わります。
4    ライン 51411810、および 9 を順番に押してください。

LCD が青に変わると、スピニングローダーのアイコンが中央に表示されます。

Key Expansion Module がリセットされます。

 

Attachments

    Outcomes