Cisco Spark ハイブリッドサービス用のExpresswayのサポートバージョン

Document created by Cisco Localization Team on Feb 4, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  • Expressway-C 接続ホストには、最低でもExpressway ソフトのバージョンX8.7.1かそれ以上が必要です。 Cisco Spark ハイブリッドサービス はExpresswayの最新にバージョンのみをサポートしています。

  • 始めてExpressway とバージョンX8.8を使うのであれば、 Cisco Spark ハイブリッドサービスの設定をサポートするウィザードが表示されます。

  • 仮想 Expressway OVA ファイルをCisco Expressway Virtual Machine Installation Guide (X8.7)に従ってインストールし、その後、IP アドレスを参照することでユーザーインターフェースにアクセスできます。 cisco.com の Cisco Expressway Install and Upgrade Guides でドキュメントを検索できます。

  • Cisco Spark ハイブリッドサービスの仮想 Expressway-C を使用するために、リリースキー、または、Expressway シリーズキーは必要ありません。 リリースキーに関するアラームが表示される場合があります。承認するとインターフェースから削除されますが、何もしなくても問題ありません。

  • コネクターExpressway-C はそのほかの目的には使用できません。




Attachments

    Outcomes