Cisco Spark 通話を利用する顧客のために PSTN サービスをセットアップする

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

番号の注文履行時間

 

顧客のトライアルをセットアップ中にこのステップを省いても、顧客の PSTN サービス、Enhanced 911 (E911: 緊急時位置通知) サービスのセットアップを再開して標準番号のリクエストを完了することができます。

  
  •  

    トライアル版の顧客は、新しい番号の注文のみ可能です。番号の移行は、組織が有償版に移行した後で利用可能です。

      

  •  

    有償版の顧客は、標準番号を注文するか、番号の移行リクエストを行って既存の番号を使用することができます。

      

  

PSTN サービス プロバイダーによる番号の注文履行時間:

  
  •  

    標準番号 (インベントリから)—顧客が通信業者とのサービス利用規約 (トライアル版の場合) または通信業者との契約 (有償版の場合) に署名してから 10 分

      

  •  

    高度な標準番号—5 日間

      

  •  

    番号の移行—有償版の顧客が承認状に署名してから 3 週間

      

  

PSTN のセットアップ、電話番号、および顧客向け Enhanced 911 (緊急時位置通知) サービス

 

これらのステップに従って、トライアル版の顧客のために PSTN サービスのセットアップを再開するか、有償版の顧客のために番号の追加リクエストを行ってください。

  
開始する前に 
  •  

    トライアル期間中、顧客の番号を移行することはできません—番号の移行は有償版の顧客にのみ可能です。

      

  •  

    会社名とメール アドレスは、トライアル開始ページから自動入力されます。 署名者の名前が必要になります。

      

  •  

    すべての情報は、PSTN サービス プロバイダーに送信されます。

      

  •  

    サービス プロバイダーによって作成された PSTN 契約書が DocuSign を介して顧客のメールボックスに届きます。 顧客はこの契約書に署名する必要があります。署名後、最初の番号の注文が処理されます。

      

  •  

    パートナーまたは有償版の顧客は、移行注文が処理中の段階で移行する番号にユーザー、ハント グループ、自動アテンダントを関連付けることができます。 そうすることで、移行リクエストの処理が完了した時点ですでに番号の設定が行われていることになります。

      

  
            
1    パートナー資格情報を使って Cisco Cloud Collaboration Management にサインインします。
2    [顧客] を選択してから、PSTN サービスをセットアップする顧客を選択します。
3    [アクション] メニューから、[PSTN のセットアップ] を選択します。
4    顧客の PSTN 契約情報を入力します。
5    顧客の緊急連絡サービス アドレスを入力します。   

PSTN サービス プロバイダーが入力された住所を検証して確認します。

  
6    以下のいずれかのオプションを選択します:
  • 標準番号—新しい番号の注文。
  • 番号の移行—既存する番号の移行リクエスト。
7    画面に表示される指示に従って、顧客のために番号の注文を準備します。
  • 標準電話番号の注文 (トライアルまたは有償版の顧客):
    •  

      数量欄に 1 より大きい数字を入力すると、連続する番号のチェック ボックスが現れます。 このボックスをオンにすると、検索結果に連続する番号が表示されます。 希望する番号を選択してカートに追加します。 同一のセッションでこのカートの内容を編集したり、カートに電話番号を追加することができます。

        

    •  

      州、市外局番、セントラル オフィス交換機 (NXX)、 数量パラメーターを変更して、検索を実行することができます。

        

    •  

      [ブロック] および [連番] のチェック ボックスを使用して連続した番号を検索します。 画面の指示には番号のオプションが提示され、使用できない番号への代替案が提供されます。

        

  • 電話番号の移行 (有償版の顧客のみ):
    •  

      移行する番号をコピーして注文ボックスに貼り付けます。 スプレッドシート (CSV、Excel、改行フォーマット) からのコピー/貼り付けをサポートしています。

        

    •  

      有効な番号が緑色で表示され、無効な番号は赤で表示されます。

        

    •  

      カートには追加した番号の数量が表示されますが、移行する番号のリストは表示されません。

        

8    注文内容を確認し、[発注] をクリックします。 確認画面にアラートが表示された場合にはその内容を確認し、[完了] をクリックします。
9    顧客管理者に指示を与えます:
  • 標準番号を発注した場合、顧客管理者に DocuSign の契約書が添付されたメールが届くことを通知します。 顧客が契約書に署名すると、標準番号の注文または番号の移行リクエストの処理が開始されます。
  • 有償版の顧客のために番号を移行した場合、顧客管理者に承認状 (LoA) が添付されたメールが届くことを通知します。 顧客が LoA に署名するまで、番号の移行注文は処理されません。
  • いずれの場合にも、この注文が PSTN の初回注文となる顧客には DocuSign の契約書がメールで届くことを伝え、注意を促してください。 初回注文が処理されるには、顧客はまず契約書に署名する必要があり、さらに番号を移行するには LoA に署名する必要があります。

番号と注文リクエストのステータス確認

注文が処理される間、PSTN 注文リクエストのステータスを確認し、顧客のために注文した特定の番号と割り当てられた番号をチェックすることができます。

開始する前に

番号の移行リクエストについては、保留中の下に番号が表示されます。 顧客はすぐに移行した番号をユーザーに割り当てることができますが、番号の移行が完了するまで使用するとはできません。 移行が完了したら、番号の使用開始日を確認するために PSTN サービス プロバイダーから顧客に直接連絡があります。

      
1    Cisco Cloud Collaboration Management から、[顧客] タブにアクセスし、顧客名をクリックします。
2    顧客の概要ページから、[PSTN 注文] をクリックします。
3    必要に応じて以下のいずれかのステップを実行します:
  • [PSTN 注文] をクリックし、番号の注文ステータスの詳細を確認します。

    保留中の場合、新しい番号が注文されたことを意味します。 番号がプロビジョニングされると、顧客によるユーザーへの番号の割り当て状況によって、未割り当てまたは割り当て済みの下に番号が表示されます。 [すべて] の列には、割り当て済み、保留中、未割り当ての番号が表示されます。

    特定の番号をクリックするとステータス (進行中、成功または失敗) を確認できます。また、注文に含まれる電話番号を検索して確認することもできます。

  • [電話番号] をクリックすると、顧客に関連付けられている電話番号の数量を確認することができます。
 

Attachments

    Outcomes