パートナー向けレポート

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Cloud Collaboration Management のレポート機能では、顧客のエクスペリエンスとエンゲージメントに関する情報をまとめたレポートを作成することができます。 これらのレポートをもとに、サービスを導入した顧客のうち、最もアクティブな顧客とユーザーを把握することができます。 また、顧客のエンドポイントの使用状況、通話時間 (分) と通話品質を確認して判断することができます。 パートナーは、過去 90 日間の顧客のアクティビティを確認することができます。 パートナーは、顧客の使用状況とエンゲージメントに関する詳細な分析データを提供するこれらのレポートをもとにアクション プランを考案し、適切な対応を検討することができます。

管理ポータルでレポートを確認するには、画面左にある [レポート] を選択します。 組織は、以下のレポートが利用可能です:

アクティブ ユーザー

アクティブ ユーザーとは、デバイスを使って通話を発信または着信したユーザー、あるいは Cisco Spark アプリを使用したユーザーを指します。このレポートでは、選択された顧客において過去 1 週間のアクティブ ユーザー数を登録ユーザー数に対して比較することができます。

会社別アクティブ ユーザー数

アクティブ ユーザーとは、デバイスを使って通話を発信または着信したユーザー、あるいは Cisco Spark アプリを使用したユーザーを指します。ユーザー アクティビティに基づいてエンゲージメント レベルを測定した このレポートでは、顧客全体を平均したレベルと比較して、選択された顧客のエンゲージメント レベルを評価することができます。

登録済みエンドポイント

登録済みエンドポイントとは、過去 1 週間にネットワークに接続されたあらゆるデバイスを指します。 ここに示すデータは、デバイス タイプ別に分類することができ、さらに詳細なレベルでのデバイスの浸透傾向と使用状況を判断するとができます。

デバイスのメディア品質

メディア品質は、通話中に登録済みデバイスから報告されたパケット損失量により判断されます。15 秒を超える通話のみが測定対象となります。

コール メトリック

このレポートは、過去 1 週間に成功した通話の合計数と、ビデオ通話と音声のみのコールに分類されたその内訳を示しています。 合計通話数、合計通話時間 (分)、通話失敗率を判断することができます。

これらのすべてのレポートは、1 つの画面にまとめて表示するか、ページ最上部にあるタブから [エンゲージメント] または [品質] を選択してそれぞれの分析レポートのみを表示することができます。 レポートに表示する分析結果は、特定の期間を指定して絞り込むことができます。レポートの対象期間としては、1 週間、1 か月または 3 か月のいずれかを選択することができます。 1 つ以上の組織がある場合には、ページ右上にあるドロップダウン メニューからレポートに表示する組織を選択することができます。




Attachments

    Outcomes