サポートされているデバイスとアプリケーション

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark サービスを利用してできること:

  • メッセージ—コンテンツの準備と共有、仮想会議室での 1 対 1 およびチーム メッセージング、永続的なコンテンツの保存。

  • ミーティング—チームや顧客との対面ミーティング、ミーティング中だけでなくミーティング前後のメッセージングとコンテンツ共有。 メイン オフィス、ブランチ オフィス、自宅、移動中、あるいはビデオ会議システムのある会議室からミーティングをスケジュールまたは参加。

  • 通話—モバイル、デスクトップ、ビデオ会議端末から音声通話とビデオ通話が可能。 既存の PSTN サービスを Cisco Spark に接続してディレクトリに登録されているワンタッチ ダイヤルを利用、どこからでもミーティングに参加可能。 モバイル ユーザー向けに単一番号リーチ、単一ボイスメール サービス、ビデオ サービス。

タイプ

サポートされているモデル

IP 電話 (卓上電話)

Cisco Unified IP Conference Phone 8831 はサポートされていません。

Cisco Spark でお使いの電話機を有効にするには、ソフトウェア バージョン 11.0 以降が実行されている必要があります。

サポートされている電話機アクセサリ: キー拡張モジュール (Cisco IP Phone 8800 シリーズのみ)。

ソフトウェア クライアント

  • Cisco Spark アプリ。詳細については、こちらからオフィシャル ウェブサイトにアクセスしてください。

  • Cisco WebEx Meeting Center Release 30.0(1)

Cisco Spark ビデオ会議端末

  • Cisco TelePresence SX10 クイックセット。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco TelePresence SX20 クイックセット。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco TelePresence SX80 コーデック。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco TelePresence MX200 G2。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco TelePresence MX300 G2。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco TelePresence MX700。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco TelePresence MX800。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco DX70。 詳細については、データ シートをご覧ください。
  • Cisco DX80。 詳細については、データ シートをご覧ください。

Cisco Spark でお使いのビデオ会議端末を有効にするには、ソフトウェア バージョン CE8.2.0 以降が実行されている必要があります。

Cisco Spark で SX10 (CTS-SX10N-K9) を有効にするには、ソフトウェア バージョン CE8.1.0 以降が実行されている必要があります。

SX20 では、TRC6 リモート コントロールが必要になります。 TRC5 はサポートされていません。




Attachments

    Outcomes