パートナーまたは顧客の組織でライセンスなしの Cisco Spark ユーザーを変換する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

   

パートナーのフル管理者は、自分のパートナー組織あるいは (顧客管理者に代わって) 顧客の組織に属するライセンスのないユーザーを変換することができます。 ライセンス ユーザーは、組織のサブスクリプションに含まれる機能を使用することができます。 また、ライセンス変換のレビュー中、ライセンス割り当てを確認して更新することができます。

      
開始する前に

 
  •  

    変換されたすべてのドメインについて、顧客の組織にはこれらのドメインのメール アドレスを持つ管理者アカウントが存在する必要があります。

      

  •  

    ユーザーが一般的なパブリック ドメイン (gmail.com、yahoo.com、icloud.com など) のメール アドレスを使用している場合、ユーザー アカウントを変換することはできません。 この場合、別のメール アドレス (会社のメール アドレスなど) を使ってユーザーを組織に招待してください。

      

  •  

    ユーザーを変換する前に、必ず Directory Connector を無効にしておいてください。 詳細については、この記事にある「ユーザーの変換」を参照してください。

      

  

      
1    パートナー管理ポータルから、[顧客] を選択し、以下のいずれかのタスクを実行します:
  • 顧客を選択し、[顧客の表示] または [顧客のセットアップ] を選択します。
  • 自分のパートナー組織を選択し、[自分の組織を表示する] を選択します。
2    顧客管理ポータルの概要ページから、ユーザーのカードにある [確認] を選択します。  

このボタンがなかったり、グレーで表示されている場合には、ライセンスの確認と変換が必要なユーザーがいないことを意味します。

  
3    プロンプトに従い、ユーザーと Cisco Spark サービスのライセンスを選択します。   
  •  

    無償版の組織からユーザーを変換すると、そのユーザーが自分の組織に移動されます。

      

  •  

    ユーザーには、ユーザー アカウントを管理する組織が変更になったことを確認するメールが届きます。

      

  
 


Attachments

    Outcomes