Hybrid Call Service Connect のセットアップ

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Hybrid Call Service Aware をセットアップしたら、次にこれらのタスクを実行します:

  • オンプレミスのコール制御環境を Cisco Collaboration Cloud に統合します:
    • Cisco Unified Communications Manager、Cisco Business Edition 6000/7000、Hosted Collaboration Solution 
    • 新規または既存の Expressway とのペアリング 
  •   Hybrid Call Service Connect のためにオンプレミスのユーザー設定を準備する 
  •   ユーザーに対して Hybrid Call Service Connect を有効にします。 
  •   Cisco Spark アプリをソフトフォンとして設定します。 

 

  このサービスを使って、ユーザーは以下の操作を行うことができます: 

  • 卓上電話または Cisco Spark アプリから同じ通話を行うことができます。 
  • 着信があると卓上電話と Cisco Spark アプリの両方で呼び出し音が鳴り、どちらからでも応答できます。

 

以下のワークフローは、Hybrid Call Service Connect の高度な設定手順をわかりやすく説明しています。 詳しい設定手順を確認するには、青いサークルをクリックしてください。

 

*.393319.jpg      ReviewPrereqs  Configure Call Service Connect Settings  Configure CUCM  CTI remote device Chapter  Automatic Configure CTI remote Device  Manual Configure CTI Remote Device  Advanced User OnPrem  OnPrem Chapter  Simple user OnPrem  Create Search Rules  Configure secure traversal zone  Create DNS Zone  Enable Mutual TLS Authentication  Update the expressway E trust list  Configure Expressway E chapter  Configure Expressway C chapter  Configure secure traversal zone to Expressway E  Create a neighbor zone  configure search rules  Multiple users  Enable call service connect chapter  Single user  Restart Call Connector                   

 


 

Attachments

    Outcomes