CSV テンプレートを使って複数の Cisco Spark ユーザーを追加する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 5, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

 

自分の組織または顧客の組織に最大 1100 人のユーザーをまとめて追加するには、カンマ区切り値 (CSV) テンプレートを使用します。 同時に、顧客に代わって Cisco Spark サービスを割り当てることができます。

開始する前に

 
 
  •  

    テンプレート ファイルに必要なフィールドは、ユーザーのメール アドレスのみです。

      

  •  

    CSV テンプレートを使ってユーザーの情報を編集する場合、Cisco Spark サービスのみ編集可能です。組織がディレクトリ同期を使用していない場合には、ファーストネーム、ラストネーム、および表示名も編集できます。

      

  
  

           
1    パートナー管理ポータルから、[顧客] を選択し、以下のいずれかのタスクを実行します:
  • 顧客を選択し、[顧客の表示] または [顧客のセットアップ] を選択します。
  • 自分のパートナー組織を選択し、[自分の組織を表示する] を選択します。
2    顧客管理ポータルから、以下のいずれかを選択します:
  • 初期設定ウィザードから[ユーザーの追加]
  • [ユーザー] タブにある [ユーザーの管理]
3    [CSV を使用してユーザーを一括アップロード] を選択してから、[次へ] をクリックします。
4    CSV テンプレートのコピーをダウンロードし、[管理ポータル] タブを開いたままにします。
5    ダウンロードされた CSV ファイルをスプレッドシート プログラムで開きます。
6    テンプレートにユーザーの情報を入力します (上限ユーザー数: 1100):  
  •  

    ファーストネームとラストネーム

      

  •  

    表示名

      

  •  

    ユーザー ID/メール アドレス

      

  •  
    利用可能な Cisco Spark サービスを示す列:
    •  

      ユーザーにサービスを割り当てるには、「TRUE」と入力します。

        

    •  

      サービスからユーザーを除外するには、「FALSE」と入力します。

        

    •  

      変更を加えない場合は、空白のままにします。

        

      、
      
  
7    ローカル システムにファイルを保存します。
8    ブラウザーで [管理ポータル] タブに戻り、更新した CSV ファイルを [インポート] フィールドにドラッグ アンド ドロップするか、ファイル ブラウザーからファイルを選択します。   

重複しているメール アドレスなどのエラーがあると通知されます。

  
 


Attachments

    Outcomes