Cisco Jabber 11.6 の 3D Touch

Document created by Cisco Localization Team on Feb 20, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Jabber の 3D Touch

Cisco Jabber での 3D Touch の使用

はじめる前に  

使用中のデバイスが iPhone 6s または iPhone 6s Plus であることを確認します  

   
Cisco Jabber では、3D Touch を使用して次のピーク操作とポップ操作を実行できます。   
  • Cisco Jabber にサインインしていない場合は、Cisco Jabber のアイコンを深押しします。 ポップアップ ウィンドウが開き、[サインイン(Sign in)] オプションが表示されます。    
  • Cisco Jabber にサインインしている場合は、Cisco Jabber のアイコンを深押しします。 ポップアップ ウィンドウが開き、次のオプションが表示されます。    
        
    •       

              チャットの開始(Start Chat):チャット メッセージを開始します      

            

    •       

      キーパッド(Keypad):キーパッドを開きます       

            

    •       

      履歴(Recents):不在着信の数を表示します      

            

    •       

      チャット(Chats):未開封のチャット メッセージの数を表示します      

            

         
         
         
    制約事項:       
    3D Touch のポップアップ ウィンドウのオプションはアカウントのタイプによって異なります。      
    •        

      IM 専用アカウントの場合は、 [チャットの開始(Start Chat)]オプションと [チャット(Chats)] オプションのみが表示されます。       

             

    •        

      電話専用アカウントの場合は、[キーパッド(Keypad)] オプションと [履歴(Recents)] オプションのみが表示されます。       

             

         
         
         
         
  • Cisco Jabber にサインインしている場合は、 [チャット(Chats)]画面のチャットを深押しします。 クイック チャットのプレビュー ウィンドウがポップアップ表示されます。 あらかじめ用意されたメッセージで応答するか、カンバセーションを開始することができます。    

3D Touch によるチャットの開始

       
1    Cisco Jabber のアイコンを深押しします。   
2    [チャットの開始(Start Chat)]アイコンをタップします。    
3    最近の連絡先をタップするか、チャットする連絡先を検索してタップします。   
4    プレビュー ウィンドウで、あらかじめ用意されているメッセージの「OK」「ありがとう(Thanks)」をタップして簡易応答を送信します。 または、 [カスタマイズ(Customize)]をタップして会話を開始することもできます。   
 

Attachments

    Outcomes