Touch コントローラからルーム システムのカメラ設定を調整する

Document created by Cisco Localization Team on Feb 20, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jul 10, 2017
Version 4Show Document
  • View in full screen mode
 

カメラ設定

 

 

カメラ設定では、カメラのズーム、パン、およびチルトを制御できます。 また、このメニューでカメラ位置のプリセットを定義して編集することもできます。 カメラ設定を開くには、ホーム画面でカメラ アイコンをタップします。

加えて、セルフビュー(システムから他の参加者に見える画像)のオン/オフを切り替えたり、表示を最小化または最大化したりできます。



 
                  

1

カメラ プリセットを追加、編集、および削除します。 保存済みのカメラ プリセットがここに一覧表示されます。

2

セルフビューのオン/オフを切り替えます。

3

パン コントロール/傾きコントロール。

4

セルフビューを最大化または最小化します。

5

カメラ設定を開きます。

6

ズーム コントロール。

 

カメラ プリセット

 

 

ルーム システムでは、事前定義されたズームとカメラの向きを作成できます。 さまざまな種類の会議に対応するために複数のカメラ プリセットを作成できます。 たとえば、かなりの数の参加者がいる会議用にはズームアウト プリセット、もっと小さな会議にはズームイン プリセットが必要になる可能性があります。 カメラ設定メニューからプリセットを選択して、簡単に切り替えることができます。

    

プリセットの追加

 


        
ステップ 1    カメラ アイコンをタップして、カメラ設定メニューを開きます。 セルフビューが自動的にアクティブになります。
ステップ 2    必要に応じて、チルト、パン、およびズームを調整します。
ステップ 3    [新規追加(Add New)] をタップします。 この位置設定を説明する名前を付けます。
ステップ 4    変更を反映してメニューを終了するには [保存(Save)]をタップし、変更を元に戻してメニューを終了するには [キャンセル(Cancel)] をタップします。
ステップ 5    メニュー以外の場所をタップしてメニューを閉じます。

プリセットの編集

 


         
ステップ 1    カメラ アイコンをタップして、カメラ設定メニューを開きます。 セルフビューが自動的にアクティブになります。
ステップ 2    必要に応じて、チルト、パン、およびズームを調整します。
ステップ 3    編集するプリセットの小さな矢印をタップします。
ステップ 4    [現在のプリセットを上書き(Update to current position)] をタップして変更を適用します。
ステップ 5    既存のプリセットを削除するには、 [削除(Remove)]をタップします。
ステップ 6    メニュー以外の場所をタップしてメニューを閉じます。

複数のカメラを使用したルーム システム

 

 

複数台のカメラでルーム システムを使用する場合は、1 台のカメラの場合と同様に、それらの位置を調整できます。 パン、傾き、およびズーム コントロールの下のドロップダウン メニューから、調整するカメラを選択します。

2 台のカメラ ルーム システム上で使用可能な自動スピーカー トラッキングの使用方法については、『speaker tracking(スピーカー トラッキング)』の記事を参照してください。

    
 

Attachments

    Outcomes