Cisco Jabber for iPhone and iPad のボイス メッセージ

Document created by Cisco Localization Team on Feb 20, 2017Last modified by Krzysztof Miller on Apr 5, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Jabber for iPhone and iPad のボイス メッセージ

ボイスメール アカウント

システム管理者は、ボイスメール アカウントのビジュアル ボイスメールを有効にすることができます。 ビジュアル ボイスメールでは、音声指示に対応する代わりに、デバイスの画面を使用してメッセージを操作します。 ボイス メールボックスにダイアルせずに、メッセージの一覧を表示できます。   

ボイス メッセージから通話を返す

     
1    [ボイスメッセージ] 画面で、メッセージの横にある をタップします。    
2    ボイスメッセージの [詳細] 画面で [かけ直す] をタップします。          

Dial via Office(DVO)を使用している場合は、次の手順に従います。     

     
  1. [応答] をタップして通話を受け入れます。     
  2. 指示に従って、キーパッドで番号を押します。     
  通話を受け入れると、社内通話システムによってかけ直しが実行されます。 DVO 通話がネイティブの電話アプリケーションで開きます。    

ボイス メッセージからのテキストの送信

   

この手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメールが設定されている場合に使用できます。   

    
     
1    [ボイスメッセージ] 画面で、メッセージの横にある をタップします。    
2    ボイスメッセージの [詳細] 画面で [テキストメッセージ] をタップします。    

ボイス メッセージからのチャットの開始

   

この手順は、ボイスメール アカウントにビジュアル ボイスメールが設定されている場合に使用できます。   

    
     
1    [ボイスメッセージ] 画面で、メッセージの横にある をタップします。    
2    ボイスメッセージの [詳細] 画面で [チャット] をタップします。    

ボイス メッセージの転送

ボイス メッセージを他の Jabber ユーザに転送できるようになりました。 1 つのボイス メッセージを同時に複数のユーザに転送できます。 ただし、一度に 1 つのボイス メッセージのみを転送できます。 ボイス メッセージに自分の音声の録音を添付することもできます。 この録音は、30 分の制限の経過後、またはデバイスのストレージがいっぱいになったときに自動的に停止されます。 この録音メッセージは転送するボイス メッセージに自動的に添付されます。 プライベート ボイス メッセージを転送することはできません。   
        
1    [ボイス メッセージ(Voice Messages)] アイコンをタップします。    
2    転送するボイス メッセージを選択し、[詳細(More)] をタップします。    
3    [ボイス メッセージの転送(Forward Voice Message)] をタップします。    
4    転送されるボイス メッセージに自分の録音メッセージを追加するには、[ボイス メッセージの添付(Attach your Voice Message)] をタップしてから、マイクロフォン アイコンをタップして録音を開始します。 完了したら、[停止(Stop)] をタップします。   
5    [宛先(To)] フィールドに Jabber ユーザを追加するか、[履歴(Recents)] タブからユーザを選択して、[送信(Send)] をタップします。    
 

Attachments

    Outcomes