Cisco Spark アプリを使用したルーム デバイスでのコール発信

Document created by Cisco Localization Team on Feb 20, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jul 10, 2017
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark アプリを使用すると、モバイル デバイスとペアリングされている Cisco Spark ルーム デバイス上でコールを発信できます。

[スペース(spaces)] と [コール(Calls)] タブのどちらからでもコールを開始できます。

スペースでコールを発信する場合は、そのスペース内のすべての参加者が自分のデバイスで通知を受け取ります。 
コール中に緑色の [参加(Join)] ボタンを選択することにより、どのルーム参加者も参加することができます。

  • [スペース(Spaces)]: 1 人以上の参加者がいるスペースを選択して、[ビデオ コール(Video Call)] アイコンを選択し、コールを開始します。

  • [コール(Calls)] タブ: 履歴リストからエントリを選択するか、[ダイヤル パッド(Dial Pad)] アイコンを選択して連絡先を検索する、または番号を入力します。

アプリ上でのコールと会議の詳細については、『Calls and Meetings in the Cisco Spark App(Cisco Spark アプリでのコールと会議)』の記事を参照してください。




Attachments

    Outcomes