パーソナル会議室の管理

Document created by Cisco Localization Team on Mar 1, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Apr 5, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

パーソナル会議室を有効にする

サイトでパーソナル会議室を有効にしたら、新規ユーザー用のパーソナル会議室 ID の作成方法を指定することができます。

        
1    左側ナビゲーションバーで、[構成 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
2    [サイトのオプション] セクションで [パーソナル会議室を有効にする (有効になっている場合は、個々のユーザーに対してオン/オフを指定することができます)] チェックボックスを選択します。
3    以下のオプション設定を指定します:
  • 主催者が電話からパーソナル会議室のミーティングを開始することを許可する (WBS31 のみ)

     

  • 出席者がこのミーティングに参加するにはウェブサイトのアカウントを必要とする

     

  • ユーザーによるパーソナル会議室 URL の変更を許可する

     

  • 出席者がパーソナル会議室のロビーで待機していることを主催者に知らせることを許可する

     

4    [新規ユーザー用パーソナル会議室 ID の生成に 以下のいずれかのオプションを選択します。
  • メールアドレス

     

  • 氏名

     

  • pr とパーソナル会議室番号の組み合わせ

     

5    [更新] を選択します。

ユーザーのパーソナル会議室を編集する

この操作は Meeting Center が対象です。


重要


パーソナル会議室はアカウント作成時にも有効にすることができます。


         
1    左側ナビゲーションバーで [ユーザー > ユーザーの編集] の順に選択します。
2    ユーザーを検索するか、または [インデックス] からユーザー名を見つけます。
3    ユーザーアカウントの詳細を編集するには、アカウント名を選択します。
4    [権限] の下で [パーソナル会議室] チェックボックスにチェックを入れます。
5    (オプション) アカウントに不審なアクティビティがある場合は、[停止中] を選択することでユーザーが主催者 PIN をリセットするまではパーソナル会議室へのアクセスができません。
6    [更新] を選択して変更を保存します。

ユーザーのパーソナル会議室の URL を変更する

ユーザーの既存パーソナル会議室の URL を変更する

        
1    ナビゲーションバーで [ユーザーユーザーの編集] の順に選択します。
2    ユーザーを検索するか、または [インデックス] からユーザー名を見つけます。
3    検索結果でユーザー名を選択します。
4    次のパーソナル会議室 URL の [ユーザーの編集] ページで、URL の変更部分を入力します。 https://WebServer.webex.com/meet/ フィールド
5    [更新] を選択します。
 

Attachments

    Outcomes