カスタムセッションタイプの作成

Document created by Cisco Localization Team on Mar 1, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jul 11, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

  

WebEx サービスが含む各プライマリセッションタイプで最大 4 つまでカスタムセッションを作成することができます。 ナビゲーションバーで [セッションタイプ] オプションを表示するには、カスタムセッションタイプのオプションが有効になっている必要があります。 詳細またはナビゲーションバーに [セッションタイプ ] が表示されない場合は、WebEx 担当者に連絡してください。


重要


一度新しいセッションタイプを作成したら、それを削除することはできません。 しかし、変更を加えたり無効にすることは可能です。


        
1   [設定 > 共通のサイト設定 > セッションタイプ] の順に選択します。
2   カスタムセッションタイプを作成したいプライマリセッションタイプ関連のセクションに移動します。
3   [新しいカスタムセッションタイプを追加 <セッションタイプ>] リンクを選択します。
4   カスタムセッションタイプの名前を入力します。
5   セッションタイプに加えたい機能を選択します。
6   [追加] を選択します。
重要      

主催者が、あなたが作成したカスタムセッションタイプでセッションを開催できるようにするには、主催者ユーザーアカウントに対しそのセッションタイプを有効にします。

 


 

Attachments

    Outcomes