Cisco WebEx ミーティングアプリケーションの Detection Tool

Document created by Cisco Localization Team on Mar 28, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 4, 2017
Version 1655Show Document
  • View in full screen mode

Detection Tool がセキュリティ問題に対して脆弱なローカルフォルダ中にある Cisco WebEx ミーティングアプリケーションブラウザプラグインの .dll ファイルを検出します。 ツールによってコンピュータから削除すべきである脆弱性を持つ可能性があるファイルの一覧が生成されます。

Detection Tool を使用する

1. このページの下部から Detection Tool ファイルを検出します。

2. DetectTool.exe を実行します。

3. データフォルダから結果を含む XML データファイルを開きます。

DTFolder2.png

アウトプットの一覧をここに示します:

dataXMLfile2.png

4. アウトプットをレビューします。<Unsafe_Files> の下の一覧からファイルを探します。 これらは meeting application ファイルの古くて危険なバージョンです。

5. <Unsafe_Files>の下の一覧ファイルの各フォルダの場所に移動し、コンピュータから今すぐ削除してください。

 

 

ファイルのダウンロード

Attachments

    Outcomes