WebEx 音声 (WBS32)

Document created by Cisco Localization Team on Mar 28, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx 音声 (WBS32)

WebEx 音声サポートのプラットフォームとサービス

 

WebEx 音声 (ハイブリッド音声)

 

WebEx 音声 (ハイブリッド音声) では出席者が各自のコンピュータまたは電話を使って音声に接続することができます。 ミーティングレベルのオプションでこの機能を有効または無効にすることはできません。これは WebEx ミーティング内で WebEx 音声が有効な時に利用できます。 ミュートまたはミュート解除、アイコン、アクティブトーカー通知の機能はすべての出席者で同一に機能します。 出席者はいつでもコンピュータ音声から電話に、またはその逆に切り替えたりすることができます。 出席者の状態と出席者が音声会議ヘの接続に使用するモードは参加者リストで確認できます。

 

WebEx 音声 (ハイブリッド音声) は次のサービスとプラットフォームに対応します:

  
                          

WebEx 音声 (ハイブリッド音声) のサポート

 

Windows

 

Macintosh

 

Linux および Solaris

 

Meeting Center

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

Training Center

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

Event Center

 

はい。

 

はい。

 

X

 

Support Center

 

X

 

X

 

X

 
 

WebEx 音声機能サポート

 


重要


各 OS に対応する音声オプションについての詳細は、クロスプラットフォーム機能と既知の問題を参照してください。

 
  
                                              
対象サービス
機能 説明 Meeting Center Event Center Support Center Training Center

WebEx 電話会議

 

この音声オプションは、お使いの WebEx オンラインセッションに統合されています。 これらのオプションから選択できます:

 
  • コールイン: WebEx はセッション参加時にトールおよびトールフリーの電話番号を提供します (海外から利用できる番号もあります)。
  • コールバック: セッション参加時に自分の電話番号を入力すると、WebEx からコールバックがかかってきます。
 
 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

音声ブロードキャスト

 

単方向音声、出席者が聴取者になるようなミーティングに適しています。 主催者はコンピュータに接続されたマイクを使って話します。

 

X

 

はい。

 

X

 

X

 

統合型 VoIP 音声

 

電話を使う代わりにコンピュータを使ってインターネット経由で音声を転送します。

 

はい。

 

Windows のみとなります。

 

はい。

 

Windows のみとなります。

 

パーソナル電話会議

 

パーソナル会議を使えば音声会議を開始できます。さらに場合によってはビデオ会議を含むオンライン会議に拡張することが可能です。

 

1 つのパーソナル会議アカウントで 3 つのアクセス番号まで設定できます (主催者および出席者アクセスコード)。 パーソナル会議アカウントのサインアップを行うには、[マイ WebEx] タブの [パーソナル会議] を選択します。

 

はい。

 

X

 

X

 

X

 

他社の電話会議サービス

 

サードパーティ電話会議サービスを使用する。

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 
 

WebEx 音声機能の比較

 

 
                                                                       

機能

 

説明

 

音声ブロードキャスト

 

WebEx 音声1

 

統合型 VoIP

 

パーソナル電話会議

 

会議のサイズ

 

音声オプションを選択する際はセッションに出席するグループの規模を考える必要があります。

 

3,000 名の出席者

 

1000 名の出席者 (500 名が電話、500 名が WebEx VoIP)

 

500 名の出席者 (Training Center では 1,000 名)

 

500 名の出席者

 

発言する出席者が複数いる

 

会議で発言する必要がある出席者の数

 

発言者の既定の設定は、主催者、プレゼンタおよびパネリストのみとなっています。

 

制限なし

 

制限なし

 

制限なし

 

出席および退席トーン

 

出席者がセッションに参加するまたは退出する際に WebEx が音を鳴らして知らせます。

 

X

 

はい。

 

X

 

はい。

 

出席時にミュート

 

セッション出席時に出席者のマイクが自動的にミュートになります。

 

該当なし

 

はい。

 

はい。

 

X

 

音声会議を自動的に開始する

 

出席者がセッションに参加したら音声を開始します。 主催者がまだ参加していない場合、出席者には主催者がまだ加わっていないことを知らせる録音メッセージが流れます。

 

はい。

 

オプショナル

 

X

 

オプショナル

 

既定設定の保存

 

マイ WebEx プロファイルに既定の音声設定を保存すると、容易に好みの設定でミーティングを開始したり、主催することができます。

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

レポート

 

WebEx 音声使用状況に関するレポートの生成

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

はい。

 

TCP/UDP のサポート

 

WebEx は UDP および TCP プロトコルに対応します。

 

はい。

 

該当なし

 

はい。

 

該当なし

 

WebEx 音声 (ハイブリッド音声) ミーティングのサポート

 

電話から参加する出席者とデスクトップの VoIP から参加する出席者が混在する WebEx 音声 (ハイブリッド音声) ミーティングです。

 

はい。

 

はい。

 

X

 

該当なし

 
1 WebEx 音声 (ハイブリッド音声)

WebEx 音声提供地域と制限

 

WebEx 音声提供地域と制限についての詳細は、WebEx 音声提供のデータシート (http://www.cisco.com/c/dam/en/us/products/collateral/conferencing/webex-meeting-center/cisco_webex_gpl_audio.pdf) および WebEx トールフリー番号のアクセス制限(https://www.webex.com/pdf/tollfree_restrictions.pdf) を参照してください。

  
 

Attachments

    Outcomes