WebEx の新機能 (WBS32)

Document created by Cisco Localization Team on Mar 28, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Aug 23, 2017
Version 9Show Document
  • View in full screen mode
 

WebEx の新機能 (WBS32)

WBS32.5

Cisco WebEx Meeting Center

   

MP4 録画がすべての Meeting Center サイトで利用可能

  

管理者は Meeting Center サイトで MP4 録画を有効にするリクエストを出すことができます。 これまでは MP4 録画は、ユーザーが Meeting Center ビデオ会議を使ってミーティングに参加できたサイトでのみで利用できました。

  

この機能は既定で無効です。 この機能を有効にするには、サイト管理者がリクエストを出す必要があります。

  

注意:

  
  •  

    MP4 形式の録画のサイズは ARF 録画より大きくなります。 このオプションを有効にするとより大きい録画用のストレージが必要になります。

      

  •  

    Linux ユーザーは MP4 再生が有効になっている非 WebEx ビデオ会議のミーティングには開始したり参加することができません。 OS がこのミーティングに対応していないことを示す警告メッセージが表示されます。Linux は ARF 録画形式にしか対応していません。

      

  

セキュリティ設定に基づき、パーソナル会議室のビデオシステムおよび電話から開始されたミーティングは自動的にロックされる (警告のみ)

  

2017年10月以降に有効になるビヘイビアの大幅変更についてフロント通知を提供します。 ミーティングでの混乱や不便を解消するため、この変更についてユーザーには事前に通知するようにしてください。

  

従来、パーソナル会議室の設定で自動ロックが有効になっていた場合、主催者がビデオシステムや電話機からミーティングを開始した場合、ミーティングは自動的にロックされませんでした。

  

今後、主催者がビデオシステムまたは電話機からミーティングを開始した場合でも、ミーティングは自動的にロックされます。 これによりミーティングのセキュリティが向上します。

  

注意


 

ビデオシステムや電話の主催者として、自動ロックをミーティング開始後0分に設定すると、ミーティング操作パネルが使用できなくなり、ミーティングに誰の入室も許可することができなくなります。この問題は今後のリリースで解消されます。

  
  

さらに、ロビーで待機しているビデオシステムや電話からの出席者は主催者がミーティングを開始した時に切断されます。 この問題は今後のリリースで修正します。

  

Cisco WebEx Event Center

   

Microsoft Windows 10 で従来の画面共有に切り替える

  

既定で WebEx Event Center のユーザーは Microsoft Windows 10 の最新の画面共有を使えば、あなたの画面上でミーティングパネルが開いているエリアに格子状のパターンが生成され他の参加者に表示される問題を防ぐことができます。 問題が発生したり、お使いのコンピュータがアドバンスト画面共有に対応していない場合、クラシック画面共有に切り替えることができます。

  

[オプション > コンテンツ共有 > 従来の画面共有に戻す] の順に選択します。

  

この機能は WBS32.3 でこのメニューが追加された WebEx Meeting Center

  

すべての Cisco WebEx Center

   

WebEx Universal Toolkit および .wot ファイル形式用の Cisco WebEx プレーヤーのサポート終了

  

以前通知した通り、すべてのバージョンの WebEx の [サポート > ダウンロード] ページから次のアイテムを削除しました:

  
  •  

    WebEx Universal Toolkit – Microsoft PowerPoint 用のプラグインである WebEx Universal Toolkit は Office 2007 以前、および Cisco WebEx リリース WBS29 以前に対応していました。 WBS29 および Office 2007 の終了にともない、toolkit のサポートが終了しました。

      

  •  

    .Wot ファイル用の Cisco WebEx プレーヤー - .wot の拡張子を持つ録画ファイル用の録画プレーヤーです。Cisco WebEx は数年前からこの録画ファイル形式の開発を終了していました。 この録画プレーヤーは下位互換としてサポートされていました。

      

  

Slack 版 Cisco WebEx アプリ

  

Slack 版 Cisco WebEx アプリが利用できるようになりました。 このアプリは Slack チャネルで利用できます。これを使えば、あなたのチームメンバーとすばやく Cisco WebEx ミーティングやパーソナル会議室 URL を共有することができます。

  

詳細を参照したり、または Slack にアプリをインストールするには、https://help.webex.com/docs/DOC-21297 を参照してください。

  

注意


 

Slack 版 Cisco WebEx は Slack アプリディレクトリでまもなくリリースされます。

  
  

WebEx サイト管理

   

変更ログのエクスポート

  

WebEx サイト管理者設定の変更ログが CSV 形式でエクスポートできるようになりました。 管理者は [レポート > 共通 > サイト設定監査ログ] からレポートをエクスポートすることができます。

  

このバージョンで変更ログは、[設定 > 共通サイト設定 > オプション] で加えられたほとんどの変更をトラックすることができます。 このページの一部のオプションおよび設定はトラックされません。 以下はトラックされるサイトオプション一覧の一部です。

  
  •  

    アカウント管理の設定

      

  •  

    モバイルサポート

      

  •  

    Cloud Collaboration Meeting 会議室のオプション

      

  •  

    ミーティングのスケジュールのオプション

      

  •  

    既定スケジューラのオプション

      

  •  

    セキュリティオプション

      

  

この監査ログはこのリリースの非 CI サイトで利用できます。 Spark Control Hub WebEx 管理での CI が有効なサイトの監査ログの表示は、次回のリリースで対応する予定です。

  

WebEx 生産性向上ツール

   

Cisco WebEx サイトの名称変更後のスケジュール済みミーティングの更新

  

以前は、例えば、アップグレードやサイトの URL 変更により、サイト名が変更されると、古い名前でスケジュールされたミーティングは、古いサイト URL にユーザーがログインしている時だけ編集することができました。

  

これからは、生産性向上ツールが古いサイトと新しいサイトの名前の関連をトラックするため、ユーザーは新しいサイトにログインしてからミーティングを編集して更新することができるようになりました。

  

Cisco WebEx ウェブアプリ 3.0

   

Event Center 出席者のサポート (WBS32.5 以降)

  

Event Center 出席者用の参加サポートについて紹介します。

  

WebEx ウェブアプリが有効な WBS32 サイトをご利用のお客様には [ブラウザで参加] リンクが Event Center 参加ページにも表示されるようになりました。

  

注意


 

この機能は WBS32.5 以降でのみ利用できます。

  
  

Cisco WebEx ウェブアプリを使えば WebEx ミーティングおよびイベントにより速く参加でき、コンピュータへのプラグインなどのインストールが必要ありません。 Meeting Center 同様、このバージョンは出席者のみに対応します。(主催者はデスクトップアプリから参加する必要があります。) WebEx ウェブアプリについての詳細は、ヘルプセンターの記事を参照してください。 https://help.webex.com/docs/DOC-13953.

  

お使いのサイトで WebEx ウェブアプリが有効になっていませんか? Cisco WebEx ウェブアプリはリクエストを提出することで利用できるようになります。 カスタマサクセスマネージャに連絡してお使いのサイトでウェブアプリを有効にしてください。

  

Android 版 Cisco WebEx ミーティング 9.14

   

参加者ビデオと参加者名の表示

  

参加者ビデオと参加者名が同一の WebEx Meeting Center ビデオ会議が有効なミーティング内の Telepresence システムから参加している場合、Android で表示されるようになりました。 他の参加者も Android ユーザーのビデオと名前を表示できるようになりました。

  

以前のバージョンの WebEx Meeting Center で導入されたビデオのマルチストリーム機能とそろいました。

  

制限付き Chromebook サポートの Android 版 WebEx Meetings が対応済み Chromebook から Meeting Center ミーティング、Event Center イベント、Training Center セッションに参加したり、開始できるようになりました。

  

制限は以下の通りです:

  
  •  

    Chromebook で別のアプリでカメラが使用されている場合は、ビデオを送信できません

      

  •  

    Chromebook ではショートカットが機能しません

      

  •  

    ブラウザからの複数起動には対応しません

      

  •  

    EC / TC の登録機能には対応しません

      

  •  

    共有には対応しません

      

  •  

    ウィンドウサイズを変更すると、参加者リスト、音声やビデオのパネルなどのミーティング中のパネルが消えます。

      

  •  

    正規販売される Chromebook にのみ対応します。 正規販売されている Chromebook の一覧です: https://www.chromium.org/chromium-os/chrome-os-systems-supporting-android-apps

      

  

アプリからのパスワード復元

  

非 SSO サイトでミーティングアプリからパスワードを直接復元することができるようになりました。

  

他社の通話サービスと従来の VoIP のサポート

  

以前、TSP の非 Hybrid サイトでは Android 音声基本設定は電話サービスなしの 統合型 VoIP にのみ対応していました。 現在、Android の音声基本設定によって通話サービスまたは他社の通話サービスと統合型 VoIP のサポートが可能になりました。

  

iPad版、iPhone版、Apple Watch 版 Cisco WebEx ミーティング 9.9

   

Touch ID ログインのサポート

  

このリリースでミーティングアプリが非 SSO サイトでの iOS Touch ID ログインに対応しました。

  

iPad Pro 10.5 のサポート

  

このリリースでミーティングアプリが iPad Pro 10.5 に対応しました。

  

第 6 世代 iPod Touch のサポート

  

このリリースでミーティングアプリが第 6 世代 iPod Touch に対応しました。

  

夏時間 (DST) 変更後の通知

  

夏時間 (DST) の変更が実施された後にユーザーがミーティングアプリを開いていない場合、ミーティングの通知に表示される時刻は元のものでした。 今は、夏時間の変更が行われるとミーティング通知リストの更新を促す通知が iOS ユーザーに届きます。これにより通知に新しい時刻が表示されるようになります。

  

WBS32.4

Cisco WebEx Meeting Center

   

MP4 録画内の発言者ビデオ映像

  

MP4録画に発言者のビデオが追加されました。 WebEx Meeting Centerビデオが使用されるミーティングのMP4録画をダウンロードしてPCやモバイルで再生すると、発言者のビデオが表示されるようになりました。

  

注意


 

このオプションはデフォルトでは無効になっています。録画に追加の情報が含まれると、録画のストレージが増加するためです。 サイト管理者がこのオプションを有効にする必要があります。

  
  

Google カレンダーで Cisco WebEx パーソナル会議室のミーティングをスケジュールする

  

Cisco カレンダーサービスを使用すると、Google カレンダーで @webex を使用することで WebEx パーソナル会議室のミーティングをスケジュールすることができます。 この連携により、ミーティング情報が入力されたカレンダーの招待状が自動生成され、WebEx ミーティングのスケジューリングと参加が便利になりました。 プラグインは必要ありません。

  

注意


 

Googleカレンダーには、CiscoカレンダーサービスとWBS31.12以降が必要です。

  
  

ビデオシステムおよび電話機から開始したときにセキュリティ設定に基づいて自動的にロックされるパーソナル会議室のミーティング(通知のみ)

  

2017年10月以降に有効になるビヘイビアの大幅変更についてフロント通知を提供します。 ミーティングでの混乱や不便を解消するため、この変更についてユーザーには事前に通知するようにしてください。

  

従来、パーソナル会議室の設定で自動ロックが有効になっていた場合、主催者がビデオシステムや電話機からミーティングを開始した場合、ミーティングは自動的にロックされませんでした。

  

今後、主催者がビデオシステムまたは電話機からミーティングを開始した場合でも、ミーティングは自動的にロックされます。 これによりミーティングのセキュリティが向上します。

  

ビデオシステムや電話の主催者として、自動ロックをミーティング開始後0分に設定すると、ミーティング操作パネルが使用できなくなり、ミーティングに誰の入室も許可することができなくなります。この問題は今後のリリースで解消されます。 この問題は今後のリリースで修正します。

  

ミーティングの継続時間の延長

  

Web ページのミーティングスケジューラで、ミーティングに最大24時間の継続時間会議を指定できるようになりました。

  

ノイズの検出

  

ミーティング中のノイズがさらに軽減されました。 [コンピュータを使って通話] を使用して音声に接続すると、WebEx Meeting Center は、ドアを叩く音、タイピングの音、サイレン、吠え声などの周囲のノイズが発声すると、自動的にユーザーに警告し、ミュートを促します。

  

ノイズ検出機能は声を出しているユーザーと周囲のノイズを区別することができます。 ノイズ検出機能は無効にすることも可能です。

  

合理化されたユーザー名とパスワードの回復ワークフロー

  

サインイン情報とパスワード情報を回復するためのワークフローが改善されました。 ユーザー名やパスワードを忘れてしまったユーザーは、回復ワークフローをガイドする別ページにリダイレクトされます。

  

Cisco WebEx Meeting Center および Event Center (Windows)

   

ファイル共有ダイアログとアプリケーション共有インジケータの表示解像度の最適化

  

Windows 版 Cisco WebEx Meeting Center および Event Center のファイル転送およびファイル共有ダイアログが高解像度モニタディスプレイに対応しました。 この改善は WBS31.8 の Meeting Center および Event Center での 3K 以上の高解像度ディスプレイに対応させるための継続的な改善の一部です。

  

高解像度ディスプレイの対応は Windows 7 以降が必要です。

  

Cisco WebEx Meeting Center、Event Center、Training Center

   

Windowsでの移動可能な注釈

  

Windowsユーザーは、WebEx Meeting Center、Event CenterおよびTraining Centerで、注釈を画面上の別の位置に移動できるようになりました。 既存の注釈の上にマウスを置いてクリックすると、新しい位置に移動することができます。 出席者は各自が加えた注釈だけを移動することができますが、主催者は誰の注釈でも移動することができます。

  

すべての Cisco WebEx Center

   

音声ガイドがポーランド語に対応

  

WebEx音声を利用するユーザーはポーランド語の音声ガイドを利用できるようになりました。

  

WebEx管理

   

製品名とページがフランス語(カナダ)に翻訳されました

  

カナダで商標登録されていないページおよび製品名がフランス語(カナダ)ユーザー向けにフランス語に翻訳されました。

  

生産性向上ツール

   

パーソナル会議室のパフォーマンス向上

  

パーソナル会議室のミーティングのスケジューリングと更新時のパフォーマンスが向上しました。 完了までに5秒以上かかった処理が1秒に短縮されました。

  

また、会議出席依頼が送信される前に会議出席情報が事前入力されています。

  

注意


 

[サイト管理] または主催者の [基本設定] でパーソナル会議室の URL が変更されると、主催者は再び生産性向上ツールにサインインする必要があります。または生産性向上ツールの基本設定を手動で更新して同期を行う必要があります。

  
  

Android 版 Cisco WebEx ミーティング 9.13

   

フリップしてフルスクリーンに端末カメラの映像を映し出す

  

フリップして端末カメラの映像をフルスクリーンモードで映し出すことができるようになりました。 これにより、スマートグラスを装着している出席者、または遠隔参加者にホワイトボードや文書などの周囲の環境を見せたいユーザーの利便性が向上しました。

  

ウィジェットカレンダーに表示される Cisco WebEx Event Center および Training Center のセッション

  

ウィジェットユーザーはウィジェットカレンダーから Cisco WebEx Event Center および Training Center のセッションを確認できるようになりました。

  

iPad 版および iPhone 版 Cisco WebEx ミーティング 9.13

   

Microsoft One Drive のサポート

  

ミーティングアプリがパーソナルアカウントユーザーによる Microsoft One Drive コンテンツ共有に対応しました。

  

一元化された操作パネル

  

ミーティング中の体験にはミーティング中の全機能に一元的にアクセスできる簡素化され操作パネルが追加されました。

  

端末自動ミュート

  

基本設定で設定を行った端末から参加したすべてのミーティングで端末が自動的にミュートされるようになりました。

  

アプリケーションからのログインとパスワードの回復

  

ミーティングのアプリケーションから直接ログイン情報やパスワードを回復できるようになりました。

  

WBS32.3

Cisco WebEx Meeting Center

   

最適化された音声とビデオへの参加

  

ミーティング参加時の音声とビデオへの接続が簡単になりました。 音声とビデオのメニューが統合され、ワークフローが簡素化され、一回のクリックで音声とビデオに接続できるようになりました。 前回のミーティングの設定が記憶されます。

  

電話番号がアカウント基本設定に保存される

  

はじめて WebEx サイトを訪問する主催者には、アカウント基本設定でコールバック番号を保存することを促すポップアップが表示されます。

  

ヘッドセットのミュート連動

  

ミュートを続けて 2 回する必要がなくなりました。 コンピュータを使った通話で音声に接続する時にヘッドセットから自分をミュートまたはミュート解除すると、WebEx ミーティングでもミュートまたはミュート解除が適用されます。 逆でも同様に適用されます: ミーティングウィンドウから自分をミュートまたはミュート解除するとヘッドセットでも適用されます。

  

ほとんどのサードパーティのヘッドセットに対応します。一部のモデルでは部分対応になることがあります。

  

メディアビューアパネルからマルチメディアを共有する

  

マルチメディアビューアパネルが開いている状態でマルチメディアが共有されていない場合、[マルチメディア共有] オプションが表示されます。主催者は他のミーティング参加者に対し簡単にマルチメディアを共有することができます。

  

Microsoft Windows 10 で従来の画面共有に切り替える

  

既定で、Microsoft Windows 10 では WebEx Meeting Center によりアドバンスト画面共有が使用されます。これにより、自分の画面上でミーティングパネルが表示されているエリアが他の参加者の画面では格子状の模様が表示されることがなくなりました。 問題が発生したり、お使いのコンピュータがアドバンスト画面共有に対応していない場合、クラシック画面共有に切り替えることができます。

  

[ミーティングオプション > コンテンツ共有 > 従来の画面共有に戻す] の順に選択します。

  

参加者リストが WebEx、Spark、ビデオシステムで統合

  

この機能は MC-25 サイトにのみ対応します。また、これらのサイトで Cisco WebEx Meeting Center ビデオ (旧 CMR Cloud) が有効になっておる場合に限ります。

  

Spark アプリケーションおよび Spark 端末 (Spark Room System および Spark Board) を使ってミーティングに参加するユーザーには参加者全員が含まれる参加者リストが表示されます。これには WebEx アプリケーションや電話からのユーザーも含まれます。

  

これまでは Spark アプリケーションおよび端末のユーザーは Spark ユーザーとビデオシステムからのユーザーしか見ることができませんでした。

  

Cisco WebEx Meeting Center および Event Center (Windows)

   

アプリケーション共有診断が高解像度モニタに対応

  

Windows 版 Cisco WebEx Meeting Center および Event Center のファイル転送およびファイル共有ダイアログが高解像度モニタディスプレイに対応しました。 この改善は WBS31.8 の Meeting Center および Event Center での 3K 以上の高解像度ディスプレイに対応させるための継続的な改善の一部です。 高解像度ディスプレイの対応は Windows 7 以降が必要です。

  

ハイコントラストサポート

  

Cisco WebEx Meeting Center および Event Center が Windows 7 以降でハイコントラストのテーマに対応しました。サービスの中核部分でも今後対応します。 高解像度ディスプレイの最適化、ハイコントラストのテーマのサポートは一連の提供の一部です。各リースで新しい機能エリアが追加されています。

  

このリリースでは次のエリアでハイコントラストのテーマに対応しました:

  
  •  

    メインウィンドウおよびプライマリミーティングの診断

      

  •  

    パネルコントロール

      

  •  

    クイックスタートタブ

      

  •  

    ミーティング情報タブ

      

  •  

    参加者パネル

      

  •  

    チャットパネル

      

  •  

    メモパネル

      

  •  

    投票パネル

      

  •  

    レコーダーパネル

      

  •  

    メディアビュー

      

  •  

    音声接続メニュー

      

  •  

    [共有] メニュー

      

  •  

    招待と催促メニュー

      

  •  

    最前面表示のアイコントレイ

      

  •  

    アンケート

      

  

アカウント基本設定で常に使用するコールバック番号を記憶させる

  

過去 30 日間、Meeting Center または Event Center で同じコールバック番号を 3 回以上使用すると、アプリケーションによりアカウント基本設定でその番号を保存するための促しが表示されます (電話番号が記憶されていない場合)。

  

生産性向上ツール

   

WBS32.1 でのパフォーマンス改善

  

WBS32.1ではパフォーマンスの向上が生産性向上ツール使用時のインタフェースの多くの要素に反映されています。

  

パフォーマンスの向上は次の通りです:

  
  •  

    新規の予定の作成時間が 83% 短くなりました

      

  •  

    予定を開く時間が 58% ~ 93% 短くなりました

      

  •  

    予定を編集する時間が 70% ~ 88% 短くなりました

      

  

Cisco WebEx ウェブアプリ 2.8

   

アバターの改善

  

プロファイル画像がないユーザーのアバターでユーザーの姓名のイニシャルが正確に表示されるようになりました。

  

Chrome 版 WebEx アプリ経由で参加する時のエラーメッセージが改善されました:

  

ミーティング番号を入力して参加する時に表示される Chrome 版 WebEx アプリのエラーメッセージが更新され、このアプリは Cisco WebEx Meeting Center バージョン WBS30 以降が使用される WebEx ミーティングに参加する出席者のみ対応であることを伝えます。

  

次のタイプの WebEx ミーティングには対応していません。

  
  •  

    Cisco WebEx Meetings アプリケーションが使用されるミーティング (meetings.webex.com)

      

  •  

    Cisco WebEx Meetings Center バージョン WBS29 以前が使用されるミーティング

      

  •  

    あなたが主催するミーティング

      

  

Android 版 Cisco WebEx ミーティング 9.12

   

Exchange Sync を使った連絡先の検索 (アプリ内スケジューリング)

  

WebEx のアプリ内のスケジューラが Microsoft Exchange と同期したことで、ユーザーは社内ディレクトリに直接アクセスして招待者を簡単に検索できるようになりました。

  

Bluetooth サポートの改善

  

Cisco ミーティングが次の端末での Bluetooth サポートを改善しました:

  
  •  

    Samsung Galaxy S5

      

  •  

    Samsung Galaxy S6

      

  •  

    Lenovo Yoga tablet

      

  •  

    Nexus 6

      

  

Samsung Galaxy S8 サポート

  

このリリースでは Samsung Galaxy S8 端末に正式にサポートしました。

  

すべての Cisco WebEx Center

   

コールバック対象国拡大の通知

  

WebEx 音声の Toll Plus International 月額定額制料金に含まれるコールバック対象国が拡大しました。 このリリースでの対象国は、アルバニア、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、バハマ、バングラデシュ、ベルギー、バミューダ、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、イラク、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、ヨルダン、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、モルドバ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、パキスタン、パナマ、パラグアイ、ぺるー、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、ロシア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、タイ、トルコ、イギリス、米領バージン諸島、アメリカ、ウズベキスタン、ベネズエラ、ベトナム。 (注意: ダイヤルインの対象国での変更はありません。)

  

この変更は 2017 年 6 月末から有効になります。 この変更は自動的なもので、現行の Toll Plus International をご利用のお客様とネームドユーザー、社内アカウント、アクティブユーザーをご利用のお客様に適用されます。 請求内容、価格、サービス手続きにおける変更はありません。

  

WBS32.2

Cisco WebEx Meeting Center

   

一時的に以前の音声とビデオの参加フローに戻しました

  

Cisco は WBS32.1 リリースで Cisco WebEx Meeting Center の音声とビデオへの統合された接続フローを導入しました。 WBS32.2 リリースでは WBS32.1 以前の接続フローに一時的に戻すことにしました。 ユーザインタフェースとワークフローを改善してから、今後のリリースで再びこの新しい機能を追加します。

  

WebEx サイト管理

   

Microsoft Lync ユーザーのためのシングルクリック参加

  

新しいパラメータがサイト管理に追加され、Microsoft Lync ユーザーは簡単に参加リンクを設定することができます。 Cisco WebEx 生産性向上ツールでスケジュールされた WebEx Meeting Center ビデオを使ったミーティングのメール招待状には、Lync ユーザーが WebEx ミーティングまたはパーソナル会議室を開始することができるリンクが含まれています。

  

サイト管理者はパラメータ LyncURI を手動で設定し、Lync 参加 SIP URL をメールテンプレートに埋め込むことができます:

  
  •  

    MC MeetingInfo For Attendee (生産性向上ツール)

      

  •  

    進行中のミーティングに招待する (生産性向上ツール)

      

  

注意


 

機能は HTML テンプレートのみで有効です。

  
  

主催者が生産性向上ツールで Meeting Center ビデオを使用する Meeting Center またはパーソナル会議室のミーティングをスケジュールする場合、出席者は次のような Lync 参加リンクを受け取ります:

     

カスタマイズ可能なサイト管理の連絡先情報

  

サイト管理のホームページ上にある [サイト管理の連絡先情報] フィールドを使えば、サイト管理者は自分の連絡先を入力することができ、WebEx サイトユーザーはアカウントに関する質問や問題がある場合に簡単に問い合わせることができます。

  

連絡先情報はすべての WebEx Center の [サポート > ヘルプ] に表示されます。 すべての Center の [サポート > ヘルプ] がカスタム URL と置換され、サイト管理者は [サイト管理の連絡先情報] を編集することができません。

  

非アクティブ化メールが既定で有効になりました

  

以前通知した通り、サイト管理者は非アクティブ化されるアカウント所有者ユーザーに送信される警告メールのメッセージを設定することができます。 以前この機能は既定で無効になっていました。 今回のリリースでこの機能は既定で有効になり、7 日前から警告が飛ばされます。

  

Cisco 生産性向上ツール

   

生産性向上ツールの互換性情報

  

生産性向上ツールの互換性情報が生産性向上ツールのダウンロードページに表示されます。 これにより、どのバージョンの生産性向上ツールがどの WBS バージョンと互換性があるか簡単に確認できます。

  

Cisco WebEx ウェブアプリ 2.7

   

分割線の改善

  

共有コンテンツのビューの制御が向上しました。 中央にある分割線を右側にドラッグすると、右パネルが自動的に折りたたまれ、共有コンテンツが拡大表示されます。 右パネルを再び開くには、分割線をドラッグして左に戻します。

  

国選択時の国コード

  

音声のコールバックメニューの国ドロップダウンリスト中の国旗アイコンのよこに国コード (例えば、+11) が表示されます。

  

Firefox 53 でマイクとカメラへのアクセスの手順が更新されました:

  

Mozilla Firefox がカメラやマイクにアクセスするための権限を付与するための手順が更新され、Firefox バージョン 53 以降で統合されました。

  

Cisco WebEx Meetings for Android 9.11

   

高解像度ビデオ

  

ミーティングビデオの高解像度表示でのユーザエクスペリエンスが向上しました。 Android で最大 720p の解像度に対応しました。

  

ミーティング開始と参加のパフォーマンス改善

  

ミーティングの開始または参加にかかる時間が最大 4 秒短縮しました。

  

ビデオシステムへのコールバックに正式に対応しました

  

ビデオシステムの検索オプションはベータではなく、正式にサポートされました。

  

以前のリリースで、簡単で素早くミーティングにローカルビデオシステムを接続できる新しいコールバックオプションを含む、ユーザエクスペリエンスが向上しました。

  

新しいオプションであるビデオシステムの検索が近場のビデオシステムを検出し、接続します。これは Proximity が有効でオンプレミスシステムが登録されている必要があります。

  

ウィジェットのショートカット

  

1x1 ウィジェットをホーム画面に追加すれば、WebEx ミーティングまたはパーソナル会議室に簡単に参加できます。 この機能は Meeting Center が対象です。

  

iPad版、iPhone版、Apple Watch 版 Cisco WebEx ミーティング 9.11

   
 

ミーティング開始と参加のパフォーマンス改善

  

ミーティングの開始または参加にかかる時間が最大 4 秒短縮しました。

  

アプリ設定から設定できるホーム画面の参加通知

  

iOS ユーザーはホーム画面の参加通知をアプリ設定画面から簡単に有効化や無効化することができます。

  

シングルサインオンに対応した埋め込まれた Safari ブラウザ

  

参加がさらに簡単になりました。連動したブラウザの外部での起動が不要になり、その代わりに、Safari View Controller の使用によって WebEx アプリにブラウザが埋め込まれました。 WebEx シングルサインオン (SSO) とパーソナル会議室がアプリ内で起動するようになりました。

  

ビデオシステムへのコールバックに正式に対応しました

  

ビデオシステムの検索オプションはベータではなく、正式にサポートされました。

  

以前のリリースで、簡単で素早くミーティングにローカルビデオシステムを接続できる新しいコールバックオプションを含む、ユーザエクスペリエンスが向上しました。

  

新しいオプションであるビデオシステムの検索が近場のビデオシステムを検出し、接続します。これは Proximity が有効でオンプレミスシステムが登録されている必要があります。

  

iOS 10.3 のサポート

  

Cisco WebEx Meetings が Apple iOS バージョン 10.3 に対応しました。

  

WBS32.1

Cisco WebEx Meeting Center

   

最適化された音声とビデオへの参加

  

ミーティング参加時の音声とビデオへの接続がさらに簡単になりました。 音声とビデオのメニューが統合され、ワークフローが簡素化され、一回のクリックで音声とビデオに接続できるようになりました。 前回のミーティングの設定が記憶されます。

  

ミーティング参加時に音声に自動接続

  

Cisco WebEx デスクトップアプリケーションを使用すれば、ミーティング参加時に自動的に音声に接続できるようになりました。 基本設定ダイアログの [音声] セクションにある [コンピュータを使って音声に自動接続] の新しい設定を有効にすることでこの機能が利用できます。

  

この新しい設定を使用するには、サイト管理者が WebEx 管理でこれを有効にしている必要があります。

  

注意


 

この機能は WebEx 音声をサポートしているデスクトップミーティングのみに対応します。PSTN には対応していません。 WebEx モバイルアプリの自動接続はアプリ中の WebEx 設定で使用できます。

  
  

改善された国際コールイン一覧

  

国際コールイン一覧ダイアログ中の文言がよりわかりやすくなりました。 好みの国がない場合の対処の方法が新たに追加されました。

  

代理主催者の選択のワークフロー

  

ミーティングのページスケジューラでの代理主催者の選択と選択解除のビジュアルとワークフローが改善されました。

  

Cisco WebEx Meeting Center、Event Center、Training Center

   

アドバンスト録画形式ファイルでのバッファ時間の短縮

  

大きな WebEx アドバンスト録画形式ファイルのオンライン再生が改善され、ネットワーク録画ファイルのバッファ時間が短縮されました。

  

Cisco WebEx Meeting Center および Training Center

   

ファイル転送およびファイル共有ダイアログが高解像度モニタに対応

  

Windows 版 Cisco WebEx Meeting Center および Event Center のファイル転送およびファイル共有ダイアログが高解像度モニタディスプレイに対応しました。 Windows 環境の WebEx Meeting Center の字幕パネルが高解像度モニタに対応し、Windows のテキスト拡大ツールに対応しました。 この改善は WBS31.8 の Meeting Center および Event Center での 3K 以上の高解像度ディスプレイに対応させるための継続的な改善の一部です。 高解像度ディスプレイの対応は Windows 7 以降が必要です。

  

Cisco WebEx Support Center

   

マルチメディア共有

  

主催者は、Support Center のマルチメディアビューアを使ってウェブ上のマルチメディアを共有できるようになりました。 これで機能において Cisco WebEx Meeting Center、Event Center、Training Center との一貫性が高まりました。 マルチメディアビューアを使えば、ストリーミングライブテキストを提供するサードパーティの字幕サービスや URL による手話通訳に対応させることができます。

  

マルチメディアビューアはサイト管理者によりサイトレベルで有効または無効にできます。

  

WebEx 生産性向上ツール

   

他のユーザーのミーティングをスケジューリングするための多くのヘルプ

  

他のユーザーの代理としてのミーティングスケジューリングのエクスペリエンスが向上しました。 ユーザーに別のユーザーのミーティングをスケジューリングするために必要な権限がない場合、この機能を使用するための権限と許可を取得するための手順へのリンクを含むポップアップメッセージが表示されます。

  

Mac ユーザーへの定期的なアップグレードプロンプト

  

Mac ユーザーに対し、サイト管理者が自動アップデートを有効にしている場合、Cisco WebEx生産性向上ツールのバージョンアップデートを促すプロンプトが定期的に表示されます。これはアップデートが完了するまで続きます。

  

Windows ユーザーのサインインが改善されました

  

Windows ユーザーの生産性向上ツールへのサインインが改善され、Mac 版生産性向上ツールへのサインインとの一貫性が向上が高まりました。 ユーザーはメールアドレスを入力してサインインできるようになりました。 さらに、ユーザーは生産性向上ツールからサインアウトできるようにもなりました。

  

オンラインモードの Microsoft Outlook のパフォーマンスが改善されました。

  

Microsoft Outlook がオンラインの状態でのミーティングを開く、スケジュールする、アップデートするために必要な時間が短縮されました。 このパフォーマンスによって Outlook カレンダーから WebEx ミーティングを開いたり更新する、または Outlook がオンラインモードの状態での WebEx ミーティングのスケジューリングにかかる時間が短縮されました。

   
                                                                       
 

操作

  
 

WBS32.0 以前で必要な時間 (秒)

  
 

WBS32.1 で必要な時間 (秒)

  
 

改善率

  

Outlook で新しい予定を追加する

16.47

2.88

83%

既存の Outlook の予定- 1 回

14.15

5.99

58%

既存の Outlook の予定-シリーズを開く

29.89

5.9

80%

既存の Outlook の予定-5 回の終了済みおよび 1 回の未開始の例外ミーティングを含むシリーズを開く

51.12

6.72

87%

既存の Outlook の予定- 1 回を編集

44.12

13.29

70%

既存の Outlook の予定- シリーズを編集

62.14

13.53

78%

既存の Outlook の予定-5 回の終了済みおよび 1 回の未開始の例外ミーティングを含むシリーズを編集

179.11

44.58

75%

既存の WebEx の予定- 1 回を編集

18.5

8.63

53%

既存の WebEx の予定-シリーズを開く

54.16

8.57

84%

既存の WebEx の予定-5 回の終了済みおよび 1 回の未開始の例外ミーティングを含むシリーズを開く

159.13

10.5

93%

既存の WebEx の予定- 1 回を編集

146.47

25.26

83%

既存の WebEx の予定-シリーズを編集

220.32

26.99

88%

既存の WebEx の予定-5 回の終了済みおよび 1 回の未開始の例外ミーティングを含むシリーズを編集

523.97

90.77

83%

  

Cisco WebEx ウェブアプリ 2.6

   

フィードバック確認メール

  

ユーザーが、[フィードバック] リンク先ページでフィードバックを送信すると自動の確認メールが届くようになりました。

  

Cisco WebEx Meetings for Android 9.10

   

ウィジェットのショートカット

  

新しいウィジェットのショートカットにより、パーソナル会議室および繰り返しミーティングの起動のワークフローが改善されました。

  

iPad版、iPhone版、Apple Watch 版 Cisco WebEx ミーティング 9.10

   
 

ミーティング参加エクスペリエンスの向上

  

ミーティング参加のワークフローが改善され、アプリにログイン後すぐにミーティングに参加できるようになりました。

  

Android 版、iPad版、iPhone版、Apple Watch 版 Cisco WebEx ミーティング 9.10

   

フランス語翻訳

  

フランス語のユーザーは、すべての端末の Cisco WebEx Meetings で、Event Center、Meeting Center、Training Center のフランス語のラベルと製品名が表示されるようになりました。

  

ミーティング開始と参加のパフォーマンス改善

  

ミーティングの開始または参加にかかる時間が短縮しました。

  

WBS32.0

Cisco WebEx Meeting Center

   

録画画面での説明の改善

  

共有されているコンテンツがない時の既定の MP4 録画画面の説明が更新され、ミーティングの議題、主催者名が表示されるようになりました。 議題と主催者名の下に共有コンテンツなしのメッセージが表示されます。

  

WebEx 生産性向上ツール

   

ナビゲーションの強化 (Windows のみ)

  

Microsoft Windows ユーザーは、Cisco WebEx 生産性向上ツールからキーボードを使ってカレンダーを選択します。 選択した日付のミーティングを表示します。

  

さらにカスタマイズ可能なメールテンプレート

  

次の 2 つの生産性向上ツールのメールテンプレートはさらにカスタマイズ可能になりました:

  
  •  

    Invitation to a Meeting in Progress_PR(生産性向上ツール)

      

  •  

    MC MeetingInfo For Attendee (生産性向上ツール)

      

  

サイト管理者は次の両方のテンプレートの 2 つのパラメータを手動でカスタマイズすることができます:

  
  •  

    %MeetingNumberNS% – ミーティングに割り当てられた ID 番号  (番号間にスペースはありません)

      

  •  

    %PersonalRoomID% – パーソナル会議室のミーティングのパーソナル会議室 ID

      

  

WebEx サイト管理

   

WebEx サイト管理のランディングページの改善

  

WebEx サイト管理ランディングページのユーザエクスペリエンスの改善のため、管理者は既定ビューから管理者名を表示または非表示にすることができます。

  

アカウントの非アクティブ化のメールメッセージ

  

サイト管理者は非アクティブ化されるアカウント所有者ユーザーに送信される警告メールのメッセージを設定することができます。 このオプションが有効な場合、サイト管理者は、アカウントの非アクティブ化の警告メールメッセージが送信されるまでの日数を指定することができます。

  

Cisco WebEx ウェブアプリ 2.5

   

ビデオ参加エクスペリエンスの改善

  

Cisco WebEx ウェブアプリは前回のミーティングで選択されたビデオオプションを記憶しています。

  

前回ビデオ使用なしを選択している場合、次回ミーティング参加するときのビデオプロンプトの既定オプションが [ビデオなし] になります。 前回ビデオをオンにしている場合、ビデオ接続プロンプトの既定オプションが [ビデオ接続] になります。

  

注意


 

ビデオに対応しているのは Firefox および Google Chrome ブラウザだけです。

  
  

HD ビデオのサポート

  

Chrome および Firefox で HD (720p) ビデオの送受信が可能になりました。

  

最適化されたビデオのサポート

  

ネットワーク状態に合わせてビデオ解像度は自動的に調整されることで、最適なビデオエクスペリエンスが提供されます。

  

Cisco WebEx Meetings for Android 9.9

   

ミーティング一覧中の Cisco WebEx Training Center セッションおよび Event Center イベント

  

参加する Cisco WebEx Training Center セッションおよび Event Center イベントが Meeting Center ミーティングと共にミーティングの一覧に表示されるようになりました。

  

Google Pixel のサポート

  

Android 版の WebEx ミーティングアプリが Google Pixel フォンに対応しました。

  

Apple iPad版、iPhone版、Apple Watch 版 Cisco WebEx ミーティング 9.9

   

出席者用投票のサポート

  

出席者用投票が iPhone および iPad 版 Meeting Center、Event Center、Training Center に対応しました。

  

南米スペイン語のサポート

  

iPhone および iPad で南米スペイン語に対応しました。

  

Apple Watch Series 2 のサポート

  

WebEx ミーティングが Apple Watch Series 2 に対応しました。

  

IBM Connections Cloud のサポート

  

iPad および iPhone 版の WebEx ミーティングが IBM Connections Cloud からのコンテンツの共有に対応しました。

  
 

Attachments

    Outcomes