Cisco Spark アプリでの着信通話の処理方法を選択する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark アプリでの着信通話の処理方法

Cisco Spark アプリでは、サインインするたびにアプリで通話に使用するデバイスを選択することができます。例えば、サポート対象のデスクフォンがアクティベートされている場合、リストからそのデスクフォンを選択して通話に使用します。

着信通話は以下のように処理されます:
  •      

    あなたともう 1 人のユーザーのみのスペースから着信があると、デスクフォンとアプリの両方で着信音が鳴ります。 着信を拒否すると、ボイスメールに自動転送されます。

         

  •      

    あなたが複数のユーザーと使用しているスペースで通話が開始されると、アプリのみで着信音が鳴ります。

         

     Cisco Spark アプリで通話を行うには、以下の点に留意してください:
  •       

    My Cisco Spark にアクセスして、使用しているデスクフォンがアクティベートされ、正しく設定されているかどうか確認してください。 使用しているデスクフォンがリストにない場合は、管理者に連絡してください。

          

  •       

    保留、再開、転送、電話会議などの一部の電話機能を使用する場合、Cisco Spark アプリ上の表示内容に正しく反映されないことがあります。 正確な参加者のリストが表示されなかったり、コンテンツを共有できなかたり、通話を終了できない可能性があります。

          

  •       

    グループ ミーティングに参加する場合、Cisco Spark 上の参加者のリストに同じ参加者の名前が重複して表示されることがあります。

          

    

Windows

      
以下のいずれかのオプションを実行して、通話に使用するデバイスを選択します:
  • アクティビティ メニュー を選択し、[通話]  を選択します。 ドロップダウン リストから、通話に使用するデバイスを選択します。
  • プロファイル画像をクリックし、[設定] を選択します。 [通話デバイス] を選択し、通話に使用するデバイスを選択します。

Mac

以下のいずれかのオプションを実行して、通話に使用するデバイスを選択します:
  • アクティビティ メニュー を選択し、[通話]  を選択します。 ドロップダウン リストから、通話に使用するデバイスを選択します。
  • [Cisco Spark] > [環境設定] > [通話デバイス] の順に選択します。 通話に使用するデバイスを選択します。

Web

Firefox では、Cisco Spark アプリを使用して通話を行うことができます。
アクティビティ メニュー を選択し、[通話]  を選択します。 ドロップダウン リストから、通話に使用するデバイスを選択します。
 

Attachments

    Outcomes