すべてのスペースに届くメッセージの通知を設定する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

通知

Cisco Spark アプリで新しいアクティビティがあると、画面上に自動的に通知が表示されます。Cisco Spark でのアクティビティを見逃さないように通知を使用してください。必要に応じて、通知を受け取る頻度を調整することができます。 スペース内のすべての新着メッセージについて、あるいは他のユーザーに @メンションされた場合のみに通知されるように設定したり、すべての通知をオフにして一切通知されないように設定することもできます。 通知をオフにしている場合でも、メッセージ フィルターを使っていつでも未未読メッセージや @メンションを見つけることができるので、心配する必要はありません。

デスクトップとモバイル デバイスの両方で Cisco Spark アプリを使用している場合、通知設定はすべてのデバイスに適用されます。デバイスを変更するときには、いつでも通知設定を変更することができます。 1 つ以上のデバイスでアプリを使用している場合、使用中のデバイスにのみ通知されます。 すでにスペースにいる場合には、そのスペースからの通知は届きません。

デスクトップまたはモバイル デバイスのオペレーティング システムの設定で通知をオフにしている場合はその設定が優先され、Cisco Spark アプリ上の設定は無視されます。例えば、iPhone の設定で通知をオフにしている場合、Cisco Spark アプリ側の通知設定に関係なく、通知されることはありません。

Windows

ここで選択する通知オプションは、すべてのスペースに適用されます。 必要に応じて、特定のスペースについて別途通知オプションを設定することができます。
       
1    プロファイル画像をクリックし、次に [設定] を選択します。
2    [Spark オプション] メニューで、 [通知] タブを選択します。
3    [スペース] ウィンドウで、通知オプションを選択して、すべてのメッセージを通知、@メンションのみを通知、あるいはすべての通知をオフにします。
4    保存します。

Mac

ここで選択する通知オプションは、すべてのスペースに適用されます。 必要に応じて、特定のスペースについて別途通知オプションを設定することができます。
      
1    Apple メニュー バーで、[Cisco Spark]  > [環境設定] > [通知] を選択します。
2    [スペース] ウィンドウで、通知オプションを選択して、すべてのメッセージを通知、@メンションのみを通知、あるいはすべての通知をオフにします。
3    [環境設定] を閉じると、変更内容が自動的に保存されます。

iPhone および iPad

ここで選択する通知オプションは、すべてのスペースに適用されます。 必要に応じて、特定のスペースについて別途通知オプションを設定することができます。
     
1      [Me] (自分) をタップし、次に [通知] を選択します。
2    通知オプションを選択して、すべてのメッセージを通知、@メンションのみを通知、あるいはすべての通知をオフにします。

Android

      
1    をタップするか、スクリーンの端から右にスワイプします。
2    [設定] > [通知] を選択します。
3    通知オプションを選択して、すべてのメッセージを通知、@メンションのみを通知、あるいはすべての通知をオフにします。

Web

ここで選択する通知オプションは、すべてのスペースに適用されます。 必要に応じて、特定のスペースについて別途通知オプションを設定することができます。
     
1    [設定] を選択し、次に [通知] を選択します。
2    [スペース] ウィンドウで、通知オプションを選択して、すべてのメッセージを通知、@メンションのみを通知、あるいはすべての通知をオフにします。
 

Attachments

    Outcomes