Cisco Spark アプリでメッセージを送信する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 19, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

メッセージ

 

メッセージ機能を使って会話を始めたり、質問したり、他のユーザーとアイデアを共有することができます。 特定の相手に直接メッセージを送信したり、複数のユーザーにメッセージを読んでもらえるようにスペースにメッセージを投稿することもできます。

  

すべてのメッセージは各ユーザーのタイムゾーンに関係なく保存され、いつでも読むことができます。 新しいメッセージから順に、追加されたすべてのコンテンツを表示することができます。

  

Windows および Mac 向けの Cisco Spark では、メッセージを入力したのに送信しないままにしておくと、ドラフト (下書き) として保存されます。 ドラフト フィルターを使ってすべての下書きメッセージを表示し、リストから書き終えたいメッセージを選択するとそのメッセージに直接移動できます。

  

Windows、Mac

      
1    メッセージを送信する相手を選択するには:
  • を選択してから、[ユーザーに連絡] または [スペースの作成] を選択して新しい会話を開始します。 メール アドレスまたは名前を入力してユーザーを検索し、スペースを作成します。
  • を選択してリストからユーザーまたはスペースを指定します。
  • を選択し、チームを選択し、スペースを指定します。
2    入力フィールドにテキストを追加します。
3    [Enter] を選択してメッセージを送信します。

iPhone および iPad、Android

      
1    メッセージを送信する相手を選択するには:
  • を選択して新しい会話を開始し、ユーザーを検索してリストからメッセージを送信する相手を指定して、 [チャットする] を選択します。
  • を選択してリストからユーザーまたはスペースを指定します。
  • を選択し、チームを選択し、スペースを指定します。
2    入力フィールドにテキストを追加します。
3    [Enter] を選択してメッセージを送信します。
 

Attachments

    Outcomes