Cisco Spark for Mac で使用可能なキーボード ショートカット

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 19, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark for Mac で作業中、キーボード ショートカットを使用してマウスの操作を置き換え、素早く快適に操作することができます。 一部のショートカットは、特定のコンテキストで機能します。 例えば、メッセージを書いている途中で Control + M を押すと、マークダウンのオンまたはオフを切り替えることができます。

アクション

キーボード ショートカット

メッセージを表示

Control + Command + M

未読を表示

Command + 4

フラグを表示

Command + 8

メンションを表示

Command + 7

絵文字と記号

Control + Command + Space Bar

スクリーン キャプチャ:

Command + S

ファイルを添付

Option + Command + A

通話を開始

Option + Command + C

通話を表示

Command + Control + 0

着信拒否

Shift + Command + D

通話終了

Command + K

通話統計を表示 (通話中)

Shift + Command + S

音声ミュートの切り替え

Option + Command + Down Arrow

スペース情報

Control + Command + I

スペースから退出

Option + Command + E

スペース内を検索

Shift + Command + F

すべてのスペースを表示

Command + 1

お気に入りを表示

Command + 6

スペースにいるユーザーを表示

Control + Command + P

ユーザーを表示

Command + 5

検索を表示

Command + F または Command + 0

ファイルを表示

Control + Command + C

チームを表示

Command + 9

お気に入り会議室の切り替え

Option + Command + V

すべてのメッセージを通知の切り替え

Option + Command + N




Attachments

    Outcomes