Cisco Spark アプリを使用するために人々を招待

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Aug 6, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark アプリへの招待

Cisco Spark に参加させたい人がいる場合、その相手にメールを送信するだけで簡単に招待できます。 招待状にはアプリをダウンロードするためのリンクが含まれているので、アプリをすぐに使い始めることができます。 招待メールを送信した相手が、招待状が見つからなくて困っている場合は、迷惑メール (スパム) フォルダーをチェックするように伝えてください。 それでも見つからない場合は、http://web.ciscospark.com にアクセスしてサインアップするように伝えます。

Windows、Mac

     
1    [メッセージ]   にアクセスし、 をクリックしてから、[ユーザーに連絡] を選択します。
2    相手のメール アドレスを入力して、[Cisco Spark に招待する] を選択します。 招待した相手が Cisco Spark に参加すると、アプリ上であなたのスペースが見えるようになります。

iPhoneおよびiPad

[設定] > [Spark] > [連絡先] で、Cisco Spark に対してあなたの連絡先へのアクセスを許可すると、招待状を作成するときにメール アドレスをいちいち入力する代わりに、連絡先から名前を選択できるようになります。
     
1    [メッセージ にアクセスし、 をタップします。招待したい相手のメール アドレスを入力してから、[Return] キーをタップします。
2    メッセージを書いて、[送信] をタップします。 招待した相手が Cisco Spark に参加すると、アプリ上であなたのメッセージを見ることができます。

Android

[設定] > [アプリケーション マネージャー] > [Spark] > [権限] > [連絡先] で、Cisco Spark に対してあなたの連絡先へのアクセスを許可すると、招待状を作成するときにメール アドレスをいちいち入力する代わりに、連絡先から名前を選択できるようになります。
     
1    [メッセージ にアクセスし、 をタップします。招待したい相手のメール アドレスを入力します。 次に、[スペースに入る] をタップします。
2    メッセージを書いて、[Enter] をタップします。 招待した相手が Cisco Spark に参加すると、アプリ上であなたのメッセージを見ることができます。

Web

     
1    [メッセージ]   にアクセスし、 をタップします。招待したい相手のメール アドレスを入力してから、[Enter] を押します。 連絡先の選択 
2    スペースでメッセージを書いて送信します。 招待した相手が Cisco Spark に参加すると、アプリ上であなたのメッセージを見ることができます。
 

Attachments

    Outcomes