Cisco Spark アプリを使用するように新しいユーザーを招待する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark アプリへの招待

Cisco Spark で一緒にコラボレートしたい相手のメール アドレスさえわかっていれば、 Cisco Spark に簡単に招待できます。 会社の内外から誰でも招待することができます。 招待した相手がまだアプリを使用していない場合は、サインアップするための招待メールを受け取ることになります。

招待するには、各ユーザーにメッセージを送信して個々のユーザーを追加するか、複数のユーザーを同時にスペースに追加することができます。 招待した相手がまだサインアップしていない場合や、アプリでのアクティビティが確認されない場合は、スパム (迷惑メール) フィルターをチェックするか、http://web.ciscospark.com からメール アドレスを使ってサインアップするように伝えてください。

Windows、Mac、および Web

       
1    メッセージ ビューから、 を選択します。
2    名前またはメール アドレスを入力するか、選択候補のリストから選択します。
3    いずれかを実行します:
  • 複数名とのスペースを作成—人数分の名前またはメール アドレスを追加して、[チャットする] を選択します。
  • 個人に直接メッセージを送信[チャットする] を選択します。
4    メッセージを入力し、[Enter] を選択してチャットを開始します。 最初のメッセージを送信した後で招待状が送信されます。

iPhone および iPad

      
1    メッセージ ビューから、 をタップします。
2    名前またはメール アドレスを入力するか、選択候補のリストから選択します。
3    いずれかを実行します:
  • 複数名とのスペースを作成—人数分の名前またはメール アドレスを追加して、[送信] をタップします。
  • 個人に直接メッセージを送信—メッセージを入力し、[送信] をタップします。

Android

       
1    メッセージ ビューから、 をタップします。
2    名前またはメール アドレスを入力するか、選択候補のリストから選択します。
3    いずれかを実行します:
  • 複数名とのスペースを作成—人数分の名前またはメール アドレスを追加して、[スペースに入る] をタップします。
  • 個人に直接メッセージを送信[スペースに入る] をタップします。
4    メッセージを入力し、[Enter] をタップしてチャットを開始します。
 

Attachments

    Outcomes