Cisco Spark ミーティングまたは通話で画面を共有する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

ミーティングや通話で画面を共有すれば、誰もが同じ画面を見ながら会話の流れを追うことができるため、さらに効率的に話し合いを進めることができます。例えば、プレゼンテーションに対するフィードバックを募ったり、アプリケーションで発生している問題を言葉で説明するのではなく、目で見て簡単に理解してもらうために役立ちます。 プレゼンテーションを終了し、デモを行い、一緒にブレインストーミングを行うことができます。 参加者の誰もが画面を共有できますが、一度に 1 人のみが画面を共有できます。

開始する前に

現時点では、iPhone、iPad、または Android デバイスでの画面共有はサポートされていません。 お使いのモバイル デバイスが別のデバイスとペアリングされていない場合、他のユーザーが共有中の画面が見えなかったり、表示中に問題が発生する場合があります。

     
1    ミーティングまたは通話から、[画面共有]  を選択します。  

画面全体が他の参加者に見えるようになります。

  
2    画面共有を終了するには、[停止] を選択します。
 


Attachments

    Outcomes