Cisco Spark アプリで使用するカメラを選択する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 19, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

Cisco Spark アプリで使用するカメラを選択する

ビデオの表示には 1 つ以上のオプションを選択できます。例えば、外付けモニターをはじめ、ラップトップやデスクトップ コンピューターあるいはモバイルフォンやタブレットのデフォルト (既定) のカメラを使うことができます。

お使いのコンピューターで複数のモニターを使用するようにセットアップされている場合、いずれか 1 つのモニターをビデオ通話のために使用することができます。 モバイルフォンまたはタブレットでは、前面カメラと背面カメラの間で切り替えることができます。

Cisco Spark ビデオ会議端末がある場合は、この端末をカメラとして追加することができます。

Windows

      
1    プロファイル画像をクリックし、 [設定] を選択します。
2    [ビデオ] をクリックします。 システムの既定のカメラまたは以前に選択したカメラが表示されます。
3    [カメラ] メニューから別のカメラを選ぶこともできます。

Mac

     
1    [システム環境設定] を選択し、[ビデオ] をクリックします。 システムの既定のカメラまたは以前に選択したカメラが表示されます。
2    [カメラ] メニューから別のカメラを選ぶこともできます。

iPhone および iPad

通話中、前面カメラと背面カメラの間で切り替えることができます。
通話中に、[詳細] (…) をタップしてから、[カメラの切り替え] を選択します。

Android

通話中、前面カメラと背面カメラの間で切り替えることができます。
通話中に、[詳細] (…) をタップしてから、[カメラの切り替え] を選択します。

Web

       
1    スペースで、緑のカメラ アイコンを選択します。 現在選択されているカメラとマイクのオプションが表示されます。   

現時点では、これらの機能を使用するには Firefox が必要です。

  
2    カメラを変更するには、リストから別のカメラを選択します。
3    新しいカメラを追加するには、[デバイスを管理] を選択します。   

カメラへのアクセスを許可して続行します。

  
4    別のカメラを選択するには、[カメラ] からデバイスを選択して共有します。
 

Attachments

    Outcomes