Cisco Spark アプリの機能

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Cisco Spark は、近くにいても遠くにいても、地理的な距離を超えてグループでのコラボレーションを楽しく行えるセキュアなスペースです。

ビデオ会議、メッセージング、通話、ファイル共有、ホワイトボードなどのツールがひとつになった Cisco Spark は、近くにいても遠くにいても、地理的な距離を超えてグループでのコラボレーションを可能する万能アプリです。

  • シームレスで使いやすい一連のツールを提供し、生産性を向上します。

  • あらゆるデバイスからのアクセスと検索が可能なカスタム チーム ワークスペースを作成することができます。

  • さまざななツールとアプリケーションを統合して、ありとあらゆるコンテンツを一元管理できます。

  • 鮮明な高画質ビデオ会議を行いながら、同時にドキュメントのデザインから、描画、編集まで、あらゆる操作を行うことができます。

スペース

スペースは、チームとの連絡、プロジェクトのすり合わせ、コラボレーションのための場所です。 ビデオ会議、メッセージング、通話、ファイル共有、ホワイトボードなどのツールが揃ったスペースは、セキュアなデジタル ワークスペースです。 すべての作業はこれらのスペースに保管され、あらゆるデバイスからのアクセスと検索が可能です。

ミーティング

HD ビデオ通話を瞬時に開始でき、簡単に作業を共有できます。 WebEx での今後のミーティングをスケジュールできます。 Cisco Spark に対応したビデオ会議端末のある会議室でビデオ会議を行えます。

メッセージング

メッセージを送信したり、ファイルを共有したり、描画したり、いつでもどこにいても作業を完了できます。 チャットでのやり取りや共有したファイルも含めて完全に検索可能なチャット履歴は、あらゆるデバイスからアクセス可能なので、いつでも簡単に必要なコンテンツを見つけることができます。 チーム メンバーに必ずメッセージを読んでもらえるように @メンションなどの機能を使用したり、後でフォローアップするために重要なメッセージにフラグを付けることもできます。

通話

デスクトップやビデオ会議ユニットからライブの通話をモバイル デバイスに転送することができます。 Apple がサードパーティ開発者向けに提供する Callkit の統合により、通常の携帯電話での会話のように Cisco Spark での通話を楽しむことができます。1

ホワイトボード

スマートフォン、タブレット、コンピューター、または Cisco Spark ボードから描画することができます。 ホワイトボードをブランク (空白) のキャンバスに描画します。 同じ会議室にいながら、海外の拠点から、Cisco Spark ボードで、あるいはアプリを使ってどこからでも参加できるので、複数のチーム メンバーが同時に描画することができます。

ファイル

チームの会話に関連するドキュメント、GIF 、ファイル、プロジェクトをスペースに投稿することができます。 チームのコンテンツはスペースに自動的に保存され、いつでも必要なときにアクセスできます—セキュアかつ検索可能です。

インテグレーション

ありとあらゆるワークツールを統合して一元管理できます。 Box にアップロードされた新しいファイルや、Trello で完了したタスクについて通知を受け取ることができます。 インテグレーションとボットをペアリングして、次のようなことができます: あなたのデジタル ミニ アシスタントとして、ボットが Cisco Spark 内外の情報の検索、アクセス、管理を代行します。

1 Cisco の優先メディア パートナーあるいは Cisco Spark ハイブリッド サービスを介した Cisco Spark クラウド通話機能が必要です。



Attachments

    Outcomes