Cisco Spark ミーティングで他のユーザーとデバイスをミュートする

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 6, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
 

他のユーザーとデバイスをミュートする

Cisco Spark ミーティングへはどこからでも参加できますが、他の参加者に周囲の雑音が聞こえてしまうことがあります。 例えば、空港内のアナウンスや忙しいオフィスでの雑音などの余計な雑音が、会話の邪魔になってしまいます。 プレゼンターが何を話しているのか誰もが集中できるように、参加者または参加者の使用デバイスをミュートすることができます。

参加者が自らミュートにしている場合には、その参加者をミュートすることはできません。


メモ:


 

他のユーザーをミュートする機能は、Cisco Spark Web アプリではサポートされていません。

  

Windows

単独あるいは複数の参加者またはデバイスをミュートすることができます。
       
1    ミーティングから、アクティビティ メニュー  を選択します。
2    [ユーザー]   を選択します。
3    ユーザー リストの [参加者] セクションで、ユーザーまたはデバイスの名前を右クリックします。
4    [ミュート] を選択してその参加者またはデバイスをミュートします。

Mac

単独あるいは複数の参加者またはデバイスをミュートすることができます。
       
1    ミーティングから、アクティビティ メニュー  を選択します。
2    [ユーザー]   を選択します。
3    ユーザー リストの [参加者] セクションで、ユーザーまたはデバイスの名前をコントロール クリックします。
4    [ミュート] を選択してその参加者またはデバイスをミュートします。

iPhone、iPad、および Android

単独あるいは複数の参加者またはデバイスをミュートすることができますが、すべての参加者とデバイスを一括ミュートすることはできません。
       
1    ミーティングまたは通話から、アクティビティ メニュー  を選択します。
2    [ユーザー]   を選択します。
3    ユーザー リストの [参加者] セクションで、ユーザーまたはデバイスの名前をタップするか、左にスワイプします。
4    [ミュート] をタップします。
 

Attachments

    Outcomes