@メンションを活用して相手の注意を引く

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

スペース内に大勢のメンバーがいる場合、@メンションを活用すれば、メッセージを読んでもらいたい相手に直接発信することができます。 会議室にまだ参加していないチーム メンバーをメンションすると、そのメンバーは会議室に自動的に追加されます。

      
1    入力フィールドで、「@」の後に相手の名前の最初の数文字を入力します。
2    最初の数文字に一致するメンバーのリストが表示されるので、リストから該当するメンバーを選択します。  

  
3    メッセージを入力し、[Enter] を選択して送信します。  

   メッセージを送信すると相手のデバイスに通知され、相手の名前がスペースでハイライトされます。
 


Attachments

    Outcomes