メッセージの書式設定を追加する

Document created by Cisco Localization Team on Apr 12, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
  

マークダウンを使ってメッセージに書式設定を適用すれば、コンテンツがひときわ目立つようになります。

Windows または Mac 上で Cisco Spark アプリを使って、マークダウンでテキストに書式設定します。 すべての Cisco Spark アプリで書式設定されたテキストが表示されます。

 
             
スタイルこの例を参考にしてください。
**太字**
_斜体_
ブロック引用
 
          
リストこの例を参考にしてください。
 

1. 最初の項目

  

2. 2 番目の項目

  

3. 3 番目の項目

  
 

* 中黒 1

  

* 中黒 2

  
 
             
見出しこの例を参考にしてください。
# 見出し 1
## 見出し 2
### 見出し 3
 
       
リンクこの例を参考にしてください。
[Example](www.Example.com)
 
       
コードこの例を参考にしてください。
 
  • ```html
  • Hello World

  • ```
  

コードの書式設定によりコードを共有します。以下の言語がサポートされています:

  • HTML
  • JavaScript
  • Python
  • C++ (CPP を使用して C++ コードを書式設定)
  • C
  • Swift
  • Perl
  

      
1    を選択してマークダウン オプションを確認します。
2    入力フィールドにテキストと書式設定文字を入力します。  
入力フィールドに新しい行を追加するには、以下のいずれかを使用します:
  •  

    Windows—Shift+Enter を使用します。

      

  •  

    Mac—Option+Enter を使用します。

      

  
3    [Enter] を選択してメッセージを送信します。
 


Attachments

    Outcomes