グローバルサイトバックアップ

Document created by Cisco Localization Team on Apr 28, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

Global Site Backup のアベイラビリティ

WebEx の Global Site Backup (GSB) システムにより、災害時でのビジネス継続性が確保されます。 メンテナンスによる一時停止やその他のシステム停止から守るための完全な冗長性を備えています。 GSB はすべての顧客に WebEx サイトのバックアップを提供します。 GSB システムは、プライマリサイトとバックアップサイト間でリアルタイムかつ双方向型のデータベースデータ同期を提供します。 すべての顧客が GSB のサポート対象となっています。

WebEx バックアップサイトはプライマリサイトとは独立したサイトです。 WebEx はプライマリサイトとは離れた別の場所で独立したサイトをホスティングしています。

自動転送

ミーティングシステム全体が停止している場合に、GSB システムがあなたを自動的にバックアップサイトに移動します。 プライマリサイトでミーティングを開始し、システム全体が落ちていてつながらないと、バックアップサイト上にある同じスケジュール済みミーティングに移動されます。 部分的にシステムが落ちている場合、WebEx が手動でサービスを GSB サイトに切り替えます。

スケジュール済みミーティングが開始される前にプライマリサイトが落ちている場合、 プライマリとバックアップのサイト間はリアルタイムに同期されているため、そのスケジュール済みミーティングはバックアップサイトでアクセスできます。 バックアップサイトでスケジュールされたミーティングはプライマリサイトがオンライン状態に回復したらアクセスできます。

ミーティング中にシステム全体が落ちたためにプライマリサイトがつながらなくなったら、主催者と出席者の全員がミーティングから切断されます。 すべてのミーティング参加者はプライマリサイト URL を使ってミーティングに再参加でき、自動的にバックアップサイトに移動されます。 ミーティングコラボレーションツールサーバーがまだ機能している場合、プライマリサイト上でミーティングを継続することができます。 しかし、プライマリサイト上で新たにミーティングを開始することはできません。 新しいミーティングは、プライマリサイトが回復するまではバックアップサイト上で開始することができます。

バックアップサイト上で使う電話会議番号はプライマリサイト上のものと同じものです。

プライマリサイトからバックアップサイトに複製されたミーティングを開始するとき、元のミーティングの状態 (進行中、今すぐ参加) もプライマリサイト上で表示されます。 出席者はバックアップサイト上で開始されたミーティングにプライマリサイトから参加できます。

あなたがアクセスできるのは1つのサイトのみです。プライマリサイトが機能していればプライマリサイト、プライマリサイトが利用できない場合はバックアップサイトにアクセスすることになります。 プライマリミーティングシステムがダウンしている場合、WebEx ネットワークは自動的にミーティングリクエストをバックアップサイトに転送します。

バックアップサイトの外観はプライマリサイトと全く同じです。 現在アクセスしているのがどちらのサイトなのかは次のようにコールすることで確認できます。 http: //<mycompany>.webex.com/<mycompany>/detectbackup.php。 URL がプライマリサイトに到達する場合、Primary というメッセージが返されます。 URL が GSB サイトに到達する場合、Backup というメッセージが返されます。

サイトバックアップ

GSB システムを使えば、プライマリサイトとバックアップサイト間でユーザーアカウントおよびミーティング情報がリアルタイムで相互に同期されます。 プライマリサイトが利用できない場合にバックアップサイト上のミーティングにアクセスすることが可能です。

プライマリサイトとバックアップサイト間でユーザーアカウントおよびミーティング情報がリアルタイムで相互に同期されます。 サイトブランディング情報はプライマリサイトからバックアップサイトに一日 1 回だけ複製されます。 バックアップサイト上で加えられたブランディングの更新はプライマリサイトには反映されません。

GSB の複製システムが一日 1 回プライマリサイトからバックアップさいとにすべてのカスタムページとクライアントバージョンを複製します。 カスタマイズされたページとクライアントは通常 24 時間後にはバックアップサイトに反映されています。

どちらのサイトで作成されたか問わず、新しいデータはすべて保管されます。

  • バックアップサイトで作成されたユーザーアカウントはリアルタイムでプライマリサイトに複製されます。

  • バックアップサイトでミーティングがスケジュールされると、そのミーティングがすぐさまプライマリサイトに複製されます。 バックアップサイトでスケジュールされるミーティングもプライマリサイトに表示されます。

  • WebEx はバックアップサイト上のすべての使用を関連のプライマリサイトと統合します。 プライマリサイト上のレポートにはバックアップサイト上での使用状況も含まれます。

メンテナス

メンテナンス開始前に通知が行われ、標準的なメンテナンスであれば、太平洋標準時刻の夜 7 時から 12 時には 終了します 。 この期間中、サービスはバックアップサイトに引き継がれます。メンテナンス完了後、また戻されます。通常の使用に影響することはありません。

GSB システムを使えば、プライマリサイトとバックアップサイト間でサイトのデータがリアルタイムかつ双方向で同期されます。 プライマリサイトの更新が必要な場合、WebEx は午後 7 時から 12 時の間に 実行します 。 これらのプライマリサイトのメンテナンス更新はすぐにバックアップサイトにも反映されます。

デベロッパーサポート

GSB により、バックアップサイトは XML API に対応しています。 プライマリとバックアップのサイトは同一の URL を持つため、連携のコードを編集する必要はありません。

API を利用する顧客用の現在の RUN サイトと比べ、GSB API はパートナーにより多くの機能を提供します。 RUN サイトはユーザーアカウントとブランディング情報のみ保持するのに対し、GSB サイトは上記のようなより多彩な機能を提供します。 GSB はさらに、次を呼び出すことで、ユーザーがバックアップサイトにアクセスしているかどうか検出する API を提供します。http://mycompany.webex.com/mycompany/detectbackup.php. URL がプライマリサイトに到達する場合、Primary というメッセージが返されます。 URL が GSB サイトに到達する場合、Backup というメッセージが返されます。 RUN サイトはバックアップサイトを示すものを提供できませんでした。




Attachments

    Outcomes