スペースの作成

Document created by Cisco Localization Team on Jun 6, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 6, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode
 

スペース

Cisco Spark アプリでは、メッセージの送信から、通話、ビデオ会議、ファイル共有、ホワイトボードでの作業にいたるまで、すべてスペース内で行います。 スペースは、特定のトピックあるいは単一のプロジェクトでのグループ コラボレーションに最適です。

Windows、Mac

をクリックして、以下のいずれかを選択します:
  • あなたと他もう 1 人のユーザーとの間の会話を開始するには、[ユーザーに連絡] を選択します。 次に、ユーザーの名前またはメール アドレスを入力してから、[Enter] を押します。 メッセージを送信すると、スペースが作成されます。
  • グループでの会話を開始するには、[スペースの作成] を選択します。 まず、スペースに名前を付けます。 その後、[作成] を選択します。 スペースを作成してからでも、必要に応じてユーザーを追加することができます。

iPhone および iPad

      
1    をタップし、ユーザーの名前またはメール アドレスを入力するか、ユーザー候補のリストから選択します。
2    スペースに名前を付けます。
3    メッセージを入力してから、[送信] を選択すると、スペースが作成されます。

Android

     
1    をタップし、ユーザーの名前またはメール アドレスを入力するか、ユーザー候補のリストから選択します。その後、[スペースの作成] をタップします。
2    スペースに名前を付けて、[保存] をタップします。

Web

     
1    をタップし、ユーザーの名前またはメール アドレスを入力して [Enter] を押してから、[チャットする] をクリックします。
2    メッセージを送信すると、スペースが作成されます。
 

Attachments

    Outcomes