WebACD で担当者にキューを割り当てる

Document created by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jul 12, 2017
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

  




WebACD のキューは [ユーザーの追加] ページの [WebACD 基本設定] から選択できます。

        
ステップ 1   ナビゲーションバーで [ユーザー > ユーザーの編集] の順に選択します。
ステップ 2   [WebACD 基本設定] にスクロールしてユーザーが担当者かマネージャ、またはその両方かを指定するチェックボックスを選択します。
ステップ 3   [キューを選択] を選択して割り当てるキューのチェックボックスを選択します。 すべてのキューに割り当てる場合は、[すべての Meeting Center キューを自動的に割り当てる] チェックボックスを選択します。
ステップ 4   割り当てるリモートサポートキューを選択するには、[キューを選択] を選択して割り当てるキューのチェックボックスを選択します。 すべてのキューに割り当てる場合は、[すべての Remote Support キューを自動的に割り当てる] チェックボックスを選択します。
手順 5   マネージャに割り当てる担当者を選択するには、[担当者を選択] を選択して割り当てる担当者のチェックボックスを選択します。 または次のいずれかまたは両方のチェックボックスを選択します:
  • すべての Meeting Center 担当者を自動的に割り当てる

  • すべての Remote Support 担当者を自動的に割り当てる

手順 6   [更新] を選択します。

 


 

Attachments

    Outcomes