サイトのサービス要求オプションの設定

Document created by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017Last modified by Cisco Localization Team on Jun 16, 2017
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

重要


この操作はエンタープライズ版サイトが対象です。


エンタープライズ版サイト上のすべての WebEx サービスを有効にしていない場合、ユーザーが追加のサービスと権限をサイトから要求することを許可できます。 このオプションを有効にすることで:

  • ユーザーは、主催者の権限を持っていないサービスのタブを表示して選択することができます。

  • WebEx のサインアップページが表示されます。

  • 要求がキューに入り、あなたの承認または拒否待ち状態になります。


     
手順 1               左側ナビゲーションバーで、[設定 > 共通のサイト設定 > オプション] の順に選択します。
手順 2               [サービスの要求設定] までスクロールして、[ユーザーに付加サービスの要求を許可] チェックボックスを選択します。
手順 3               すべての要求を自動的に承認する場合は、[すべてのサービスの要求を自動承認] を選択します。
手順 4               キューにある要求を承認するには、[サイト管理者が手作業でアカウントの要求を承認する] を選択します。
手順 5               [更新] を選択して変更を保存します。

サービスリクエストのオプション

             

オプション

説明

これらのメールドメインからの要求を承認

このオプションを使用してドメインからの要求を自動的に承諾します。 次の形式で URL を入力します:

webex.com

ドメイン名にはあらゆる文字への置換が可能なアスタリスク「*」を使用することができます。

*.webex.net

複数のドメインを指定するには、カンマを使用して各ドメインを区切ります。スペースは必要ありません。

webex.com,*.webex.net,webex.org

これらのメールドメインからの要求を拒否

このオプションを使用して一定のドメインからの要求を自動的に拒否します。 次の形式であなたが要求を承諾するドメインを入力します:

webex.com

ドメイン名にはあらゆる文字への置換が可能なアスタリスク「*」を使用することができます。

*.webex.net

複数のドメインを指定するには、カンマを使用して各ドメインを区切ります。スペースは必要ありません。

webex.com,*.webex.net,webex.org

すべてのサイト管理者

拒否されたすべての要求を再確認のためにすべてのサイト管理者に自動送信させるには、このオプションを選択します。

選択されたサイト管理者

拒否されたすべての要求を再確認のために特定のサイト管理者に自動送信させるには、このオプションを選択します。 そしてそのサイト管理者のメールアドレスをボックスに入力します。


Attachments

    Outcomes